オススメ!審査甘めの優良消費者金融の公式サイトはコチラ

生活費の為に借金・・絶対に気をつけたいこと

↓全国対応!審査が通り易くておすすめ!優良な消費者金融の公式サイトはこちら↓ ヤミ金じゃない消費者金融他社で断られてしまった人でもOK!審査が甘くて優しい金融へ行く!

222t33r6
キャッシングの利用目的で多いのが「生活費が足りない」という目的。
「今月出費多かったから給料日まえでやばいなぁ」という人や「アルバイトで今月の給料が少なかった」という人から、
「返済に追われて、結局生活費が足りなくなった・・・」という最悪なパターンまで色々あるようです。
利用目的で多い生活費の為の借金・・・これは気をつけておかないと、あとで困ることになるかもしれませんよ。

感覚が狂う?日常的な借り入れに注意

急な入院や結婚式などのイベントで一時的に借り入れをする方と違って、生活費の為にキャッシングをする人は「借り入れをすることが日常的」になってしまう恐れが。
借り入れをしたら、返済をしなくてはいけません。もちろん金利込みです。これは当たり前の事ですが、借り入れをすることだけを考えている人が意外と多い!
そのため、次の月は返済プラス生活費がもっと足りない、なんてことにならないように注意しましょう。
日常的な感覚で借り入れをするようになると、なんとなく借り入れしているお金を「自分のお金を引き出している」という感覚に変わってきます。
返済のことではなく、今お金が借りれる、なくなってもまた借りればいいという感じになってきてしまうと、自分を苦しめるようになってしまいます。

生活費が足りないから借りるという感覚を変える

生活費というのは、その月だけではなくて毎月必要な出費です。
その生活費が足りないから借りるという感覚はまず変えたほうが良いです。
今月だけ給料がすごく少なくて・・今月付き合いが多かったから・・と一時の話なら別ですが、
それも癖になると怖いことになります。
借りすぎてしまうと、急な入院など本当にお金が必要な時にお金が借りれない!という状況になってしまうので注意しましょうね。
生活費が少し足りないから、ということであれば、今は内職・副業などもたくさん求人があります。
借りるより増やすという感覚に変えてみるのもいいですよ!

ヤミ金じゃない消費者金融

優良な消費者金融の公式サイトへ行く

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑