オススメ!審査甘めの優良消費者金融の公式サイトはコチラ

どこも借り入れできない状態でも、柔軟審査のキャッシングがある!

↓全国対応!審査が通り易くておすすめ!優良な消費者金融の公式サイトはこちら↓ ヤミ金じゃない消費者金融他社で断られてしまった人でもOK!審査が甘くて優しい金融へ行く!

お金を手に入れたい、と思っている時、どこも借り入れできない状態の場合は、本当はいくら必要なのでしょうか。

どこも借り入れできない状態でも即日融資と耳にすると、あたかも数十万円をまた手に入れよう、というイメージがあるようですが、実際にどこも借り入れできない状態はそこまでお金を欲しているわけではありません。

比較的、注目しなければならないのは「小額融資であれば良い」ということなのです。

大手近くの消費者金融は大金を融資したがる

どこも借り入れできない状態になり、大手消費者金融からお金を借りることができない…という理由はだいたい金融事故です。

CICやJICCなど、こういった信用情報機関に金融事故として掲載されてしまうことが、どこも借りれない理由のひとつなのですが、もっと大きな問題があります。それが、柔軟審査ではないということでしょう。

そもそも、大手近くの消費者金融でお金を借り過ぎたり、返済できなくなってどこも借り入れできない状態となる人が多いので理解できると思いますが、お金を借りる時に金額が多ければ多いほど良い、というイメージを持っている方がいます。

1000円だけを借りたいと思って友人に言ったら、今は1万円札しかないから、1万円貸すよ、と言われると少し嬉しくなってしまうでしょう。

本当は、800円程度の何かが欲しかったのにも関わらず、1万円もあれば思わず1200円程度の商品を買ってしまうことだってあるはずです。

このように、本来借りたい金額より大幅に高値をつけて融資してくれるので、大手近くの消費者金融がお金を貸せない、ということに繋がります。

少額融資はしていないのか?

大手消費者金融では、少額融資というものをほとんどしていません。

いくら借りたいですか?というような、希望する金額を記入する欄は確かに申込書にはあるのですが、そこで20万円と書こうが、50万円と書こうが、結果的にはその時に用意できる枠を伝えてくれます。

「あなたが借りれる枠ですが、30万円と出ています。よろしいでしょうか?」と、いった具合です。

当たり前ですが、10万円を借りたかった人にとってみれば、前述したような驚きとなっているのですから、これはビックリです。しかし、問題はそこではありません。

10万円を借りたいのではなく、2万円を借りたいという、少額融資に対する欲求もあることを考えておく必要があります。

どこも借り入れできない状態の場合、会社でも経営していたり、よほどのコトが無い限り30万円などの金額を手に入れたい、とは思わないでしょう。

もちろん、貰えれば最高ですが、自分がどこも借り入れできない状態である以上、大きなお金を借りれると、逆に不安になるはずです。

優良な消費者金融は、基本少額融資

大手の消費者金融は、2万円を借りたいという人に対して、2万円だけの枠を用意することはほぼありません。

10万円の枠が取れなかったら、基本的には審査落ちです。どこも借り入れできない状態の人たちが求めている欲求に応えることができる、そういったノウハウが無いのです。

大手近くの消費者金融はクズだ、と思ってしまうかもしれませんが、2万円などの少額融資ばかりを行っていれば、対したもうけになりません。

100人の債務者の合計額が200万円よりも、10人で200万円を貸した方が儲かりますし、前述したように借りたら借りた分、人間というのは使いたくなってしまう心理が働くわけです。これが、行動心理です。

どこも借り入れできない状態というような危険因子を捕まえて、わざわざ少額融資を行うというのは、近くの消費者金融にとってみれば全くもって無意味かつ、ロクでもない状況なわけです。

独自審査のある近くの消費者金融は違う

さて、どこも借り入れできない状態でも即日融資をしたいと思っている人の殆どは、5万円程度の小額融資を望んでいるでしょう。

ちょっとした支払い、友人関係を温めるための時間、また生活用品の購入などでは、一撃数十万円を欲するようなことにはならないはずです。

しかし、大手の消費者金融はそういった小額融資をできるノウハウがありません。

となると、ここで紹介しているどこも借り入れできない状態でも即日融資することができる、優良な消費者金融の出番となります。

優良な消費者金融の場合、どこも借り入れできない状態でも借りれることを前提としているので、結果的に3万円などの少額融資となります。

さらに、その返済できる期間も短いために、直ぐに完済を行うことができるという、いわゆるブラックリストの人を救済できるシステムができています。

ブラックでも一番重要なのは、信用度です。

信用度が地に落ちている、どこも借り入れできないブラックの場合、大切になってくるのが、なんと言っても完済の経験です。

借りたお金を完済することができた、というのは、信用度にとってみて本当に大きなメリットをもたらします。

車のローンなどでも、完済した経験があれば非常に信用は大きくなります。

どこも借り入れできないブラックな状態であっても、ちょっとずつ返済ができている自分に自信を持つことができるため、結果的にメリットしかない状況になるわけです。

大手消費者金融では、スライドリボルビング払いという、完済すらもさせてもらえない返済システムという恐ろしい罠が待ち受けています。

ぜひ、独自審査・柔軟審査のキャッシングでお金を借りることができる、こういった小規模ながら素晴らしい消費者金融をチェックしてみてください。

ヤミ金じゃない消費者金融

優良な消費者金融の公式サイトへ行く

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑