オススメ!審査甘めの優良消費者金融の公式サイトはコチラ

どこも借りれない人へ!お金を借りる為に必要なこと!

↓全国対応!審査が通り易くておすすめ!優良な消費者金融の公式サイトはこちら↓ ヤミ金じゃない消費者金融他社で断られてしまった人でもOK!審査が甘くて優しい金融へ行く!

今、多くの人たちが困惑しているのが、どこも借りれない人でもお金を借りることができるのか?という問題です。

どこも借りれない人は、信用情報期間に信用情報が掲載されてしま、さらにその情報が滞納や債務整理、任意整理、自己破産など、さまざまな事故だった場合のレッテルです。

現実、人間にレッテル貼りを行うのは良いことではありますが、多くの人間がこういったレッテルを貼っており、それがその人を社会から締め出すことになる誘因にもなり得ています。

さて、それが人間関係によるものでも問題ですが、より大きな問題となるのが近くの消費者金融などでも審査落ちしてしまうほどの、社会的信用度の低さです。

社会的に信用度が低くなる、ということは、何もできなくなることの前兆といえます。

例えば、どこも借りれない人でもお金を借りれるか否か、ということを騒いでいると、「そんな借金のことばかりを考え折らず、真面目に働いて貯蓄しろ」と、罵声を浴びせる方が一定数必ず現れます。

その現象に関しては間違っている部分は皆無なのですが、多少問題もあります。

それが、どこも借りれない人になると本当に不便である、ということを気がついていないのです。

気合いで貯蓄しなさい、ということをいうだけの人は、いろいろなことをわかっていません。

例えば、どこも借りれない人になるということは、JICCやCICといった信用情報機関に信用事故が記載されてしまう、ということです。

そして、それは大手近くの消費者金融だけではなく、クレジットカード会社にも伝わってしまう、ということなのです。

もし、どこも借りれない人となった時に近くの消費者金融だけが借りれなくなる、ということであれば、誰も困りません。

確かに、貯蓄に励むよう、半年くらいは身を粉にして働き蓄えをつくれ、と言いたくなります。

大手近くの消費者金融でお金を借り過ぎてしまう方のほとんどが、遊びやギャンブルに消えていくことがわかっているため、多少の我慢をすることで、その後の人生にも光明がさす可能性があるわけです。

しかし、問題は近くの消費者金融だけが借りれなくなる、ということではなく、なんとクレジットカード会社や信販会社でも借りれなくなる、ということなのです。

何が言いたいのかということですが、信販会社からお金を借りることができないということは、賃貸も借りれませんし、車も危ない、デパートのカード、そして携帯電話も審査落ちする可能性すらあるということなのです。

携帯電話は、基本的にどこも借りれない人でも契約できることになっています。

債務整理などした時に、「どこからも、本当にお金を借りれなくなるのでしょうか?」と、司法書士などに聞く人がほとんどですが、車や家、携帯電話の契約は問題は無いと慰められることがあります。

しかし、これには落とし穴があります。携帯電話などは、無いと困ってしまうため新規契約に関しては、別にその携帯電話会社で数万円を踏み倒していない限り、問題はありません。

しかし、それは機種を一括で購入できた人に限る話、ということを忘れてはいけません。

さらに、10万円以下の割賦であれば良いといわれており、近頃流行りのスマートフォンなどは、10万円をゆうに超えている機種代金となっているために、審査落ちする方々が続出中なのだといいます。

欲しい携帯電話すら、購入することができなくなるのですから、これは問題です。

そしてまた衝撃的なことに、家を借りることができない可能性があるという事例です。今、賃貸を借りるためにはほとんどの場合、保証会社をつけなければなりません。

もちろん、保証人が入ればその人が保証とするだけですが、それができない人も少なくはありません。

そのため、保証会社の審査に通過することが賃貸を借りる第一歩となるわけですが、それが審査落ちしてしまうような、そういった事件が多数起きているのです。

この保証会社なのですが、審査に通過する場所もあるために、よくその内情がわかっていません。

実は、クレジットカードや信販会社として成り立っている、そういった保証会社が多く賃貸業務も行っていることから、結果的に審査落ちしてしまう、ということになるわけです。

まさか、近くの消費者金融を借りていて審査落ちするとは…と、思われる方が多いと思いますが、裏にはこういった落とし穴が待っているので注意が必要です。

もちろん、銀行のキャッシングなどは総量規制が無いとはいえ、銀行はJICCやCICなどの、信用情報機関の情報を全て開示することが許されてる、唯一の金融機関です。

近頃、銀行も経営がかなり苦しいといわれていますが、そのため昔の大手近くの消費者金融のように無法地帯レベルでお金をばらまき、結果的に多重債務を増やす結果をつくってしまいました。

もう、簡単にはお金を貸すことはしないわけです。

どこも借りれない人でもお金を借りれる近くの消費者金融は少なからず、存在しています。

そして、そういった近くの消費者金融は今でも、どこも借りれない人を救っています。冷静に考え、どこも借りれない人になることは危険である、ということを認識すべき時がきているのです。

ヤミ金じゃない消費者金融

優良な消費者金融の公式サイトへ行く

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑