オススメ!審査甘めの優良消費者金融の公式サイトはコチラ

整理後のブラックリストでも借りやすい?優良な消費者金融!

↓全国対応!審査が通り易くておすすめ!優良な消費者金融の公式サイトはこちら↓ ヤミ金じゃない消費者金融他社で断られてしまった人でもOK!審査が甘くて優しい金融へ行く!

どこも借り入れできない、まさにブラックの状態でもお金を借りる…即日融資をする。

やはりブラックでもお金を借りるということに、罪悪感を感じてる方は多いでしょう。

確かに多重債務なのに更にお金を借りている場合、さらに借金を膨らませてしまい、大変なことになるのではないか?というイメージがあるでしょう。

ほかのサイトでは、ブラックでも借りれる近くの消費者金融を使え!と、豪語していますが、このサイトではもし本当に返済が厳しくて生活に多大なる支障をきたし、精神的にも大きな損害となるということであれば、ブラックの人はお金を借りない方が賢明と伝えておきます。

しかし、まだ自力で返済をしていける場合、いざという時のためにこんな借りれない状態でも即日融資可能な優良で近くの消費者金融を利用するのは、得策といえるでしょう。

例えば、多重債務が利用すべきといわれているのが、近くの消費者金融ではなく、債務整理などを行う弁護士です。

弁護士というのは、多重債務などを債務整理、任意整理することができるプロフェッショナルです。

実は、自分でも債務整理くらいはできるのですが、かなり手続きが面倒である上に、結果的に法律家に助けを求めなければならないので、無駄な苦労に終わるだけです。

債務整理や任意整理の良いところは、何といっても借金が減額する可能性がある、ということです。

グレゾーゾーン金利と呼ばれている、出資法違反的な取引を続けてきた近くの消費者金融側に覆う支払った分を、何と取り戻すことができるわけです。

確かに、それは良い方法ですし、違反していたのはあちらですので、返済をしてもらうのは正当な権利でもあります。

ただし、ここで難しいのが、別に借金が無くなるわけではないことと、グレーゾーン金利後に融資を受けている人たちには、さほど意味が無い、ということです。

例えば、任意整理のポイントとしては、元金だけを支払い続けていこうという法律である、ということです。

2万円を月々支払っていて、そのうちの1万円分が金利として支払っていたとしたら、その金利を無くしてしまって、とりあえず借りた分だけの元金を返済していける、というものです。

何か、楽になった気分ではありますが、結果的に月々返済する金額は変わりません。

毎月2万円を支払っていた分を、2000円などに相談してできることもありますが、結果的には完済するまで相当な時間がかかるだけだり、根本的な解決にはなっていない、というのが真実だったりします。

ただ、金利分が無くなるだけでまだマシであり、一応完済に向けては一歩進んだ、ということにはなります。

本当に、金利分や定められた月々の支払いが難しいようだったら、こういった手段を使うのはひとつの手でしょう。

しかし、忘れてはいけないのが、よりどこも借り入れできないブラックな状態になってしまう、ということです。

何が言いたいのかというと、実は任意整理も債務整理と同レベルの金融事故者として認定されてしまいます。

信用情報機関にバッチリと任意整理も記載されてしまい、最速でも5年間は何処からもお金を借りることはできないという厳しい現実が待っています。

もし、自分の力でお金を返せていれば、ある程度返済し終わってきたところで、多重債務として認識されなくなることがあります。

そして、完済し終わったとしたら、また普通の人間となってお金を借りることができます。

ブラックでも即日融資、というかどこも借り入れできない状態では無いのです。

ただし任意整理をしてしまうと、どんどん借金が減っていったとしても、どこからもお金を借りることはできません。

そして完済した時、5年以内だったとしても、まだブラックリストの期間は続いていることから、結果的にダメになってしまうのですから厳しい話です。

もし、直ぐに数万円の支払いをしなければならない、大きな事件が待っていたとしたらどうでしょうか。

これは、任意整理をしていたとしたらどこも借り入れできない、ブラックリストの状態ですので、必ず借りれないといっても過言ではないでしょう。

しかし、ここで紹介しているのは、どこも借り入れできない状態でも即日融資できる、借りやすくて優しい消費者金融たちです。

任意整理であっても、返済能力があることでお金を融資してもらえることはあります。

ではどちらにしろ、任意整理の方が得策ではないか?と思われます。しかし、殆どの人が忘れていることがあるのです。

それが、弁護士への支払いです。

弁護士は、ブラックリストになってお金に困っている人たちを助けるために、こういった任意整理や債務整理、自己破産に一役買ってくれています。

しかし、まさかタダでしてくれるなんて、お人好しではありません。しっかりと成功報酬から手付金、着手金、相談料などを取ります。

結果的に、5社くらいを頼んでしまったら、弁護士に毎月数万円を支払うことになり、普通に消費者金融でお金を借りている時と変わらない状況になることもあるのです。

どこも借り入れできない、ブラックリストの状態でも、お金を借りたい・即日融資をしたい!ということであれば、頑張って多重債務から抜け出すように自力で返済するという方法もおすすめです。

まずはブラックリストでも借りやすい即日融資を探し、優良な消費者金融を利用して頂きたいと思います。

ヤミ金じゃない消費者金融

優良な消費者金融の公式サイトへ行く

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

  • 記事はありませんでした
PAGE TOP ↑