オススメ!審査甘めの優良消費者金融の公式サイトはコチラ

審査通らない人でもお金を借りる方法!

↓全国対応!審査が通り易くておすすめ!優良な消費者金融の公式サイトはこちら↓ ヤミ金じゃない消費者金融他社で断られてしまった人でもOK!審査が甘くて優しい金融へ行く!

審査通らない人でもお金を借りるなら今!なぜ、審査があるのかも解説!

自分は他所で審査に通らないけど、お金を借りたい…と思った時に、取るべき行動とは何でしょうか。

まず、多くの方が考えることは、大手の銀行に借りてみよう!ということです。

確かに、大手の銀行であれば総量規制などもなく、自由にお金を借りることができます。

しかし、銀行は審査が厳しいから…ということで、大手消費者金融を使う方もいると思います。

こちらは、年収の3分の1以上は借りることができません。いまや名前が浸透した、総量規制ですね。

そのため、本来借りようと思っていた金額よりも融資額は下がりますが、それなりにお金を借りることはできます。

以下、中小金融、小規模消費者金融なども同様です。しかし、ここで問題が発生します。

それは、全てにおいて「審査が必須」であることです。そもそもなぜ、金融には審査があるのでしょうか?そしてなぜ、審査に通らなくなってしまうのでしょうか?

審査に通らない理由とは?

まず、審査のポイントは借主の信用を確認している、ということです。

実際問題、信用を確認するというのは、失礼にも当たります。申込んだ人がお金を借りたいと頭を下げているのにもかかわらず、それを審査という名のもとで精査するのですから、上から目線も良いところでしょう。

しかし、世の中には偽名を使ったり、架空の会社を立ち上げたり、返済をしないで逃げてしまおうとか、悪いことを考えている人たちもいます。

そういった危ない人たちを避けるため、仕方が無く審査という方法を取り入れているのです。

仮に、誰にでも貸してくれるのであれば、誰も働かなくなります。ある意味で、信用問題に強力にかかわってくる、信頼ビジネスでもあるわけです。

この「信用」・「信頼」の、2大信(と呼んでみました)が、物凄く低評価になってしまったら、審査に通らなくなってしまうわけです。

では、なぜ信用・信頼が落ちてしまうのか?なぜ自分が審査に通らなくなったのか?そこを見ていきましょう。

なぜ自分が審査に通らなくなったのか?

なぜ審査に通らなくなったのか。これは、まさに過去のデータです。

銀行の通帳は、信用機関や国と繋がっています。民間の金融会社でも、情報は共有されています。

つまり、過去に何らかの返済の遅れ等の悪事があれば、バレてしまうのです。

やはりどこの金融機関も審査を行う理由としては、過去の悪事についても徹底的に追求する向きがあります。

とはいえ、万引きをしたとか、車で人身事故を起こしたとか、会社のお金を横領したとか、そういったことではありません。

問題となってくるのは、信用情報機関という金融系の情報を集めているところの基準に傷をつけたか否かです。

要するに、過去に返済をしないことがあったかとか、踏み倒していないかとか、返済能力が無くなってしまったから、法律事務所などを利用して借金をチャラにしたかなど、これらがかかわります。

銀行はもちろん、大手消費者金融などでは、お金を借りるためには信用情報関係の前科者には、絶対にお金を貸してはいけないことになっています。

ブラックが審査落ちしてしまうのは、こういった過去の悪事を逐一調べ上げられているから、と考えた方が良いでしょう。

いちおう、その期間には限りがあるようですが、それも5年とか7年とか、推測の域を出ません。結局、ブラックとなってしまうと、何年も先まで借りれない、ということになることは覚えておきましょう。

審査は絶対にあるのか?

さて、そうなると気になってくるのが、審査は絶対に存在するのか、というところです。

審査無しで借りれる消費者金融、サラ金などがあれば、ブラックであっても過去のさまざまなことを根掘り葉掘り掘り出されません。

いろいろな業者に聞いて回ってみたのですが、当たり前のように審査は存在しています。

「申込には審査があります」と、大抵の金融業者はとっても小さく書いてありますが、その理由や審査内容などについては細かくはわかりません。

そこは、絶対的に秘密になるところみたいです。

無審査は闇金だけか?

無審査で借りるために、さまざまな業者を探しまわっていると、どうやら闇金だけは無審査で借りれる、という情報を得ます。

しかし、ここで問題が発生します。闇金は確かに無審査のなのかもしれませんが、金利が明らかに高く、さらには細かなところまで調べ上げられるので、無審査の意味が変わってくるのです。

要するに、取り立てをして困らせるために、個人情報を仕入れていると言ってもいいでしょう。

さらに、名簿屋と呼ばれる人たちがおり、お金に困っている奴らということで、名簿リストに個人情報が掲載されてしまいます。

これら名簿屋は裏で繋がっているため、悪事を働いている闇金たちから、なぜか連絡などがくることになるわけです。

無審査で借りることができる、まともな業者というのは存在しないのでしょうか。

審査通らない人でもお金を借りる方法はある!

実は、近頃ではブラックが即日融資できる、ということで話題の「審査通らない人でもお金を借りれる金融」があることがわかりました。

そのサラ金は、ネットで手軽に申込みできるのですが、それだけでお金を借りることができるのです。

金融業をしている人たちは、個人情報はある程度集まっており、簡単に申込を行った人の整合性を確認することができます。

虚偽の申込ではないのであれば、在籍確認も不要でお金を借りることができるのです。

全く新しいサービスであり、ブラックだとか、他社滞納中だとか、そういったことは関係ありません。

ただただ、お金に困っている人たちを救済するための、本当にブラックが借りれるサラ金、消費者金融なのです。

まだまだそこまで知られていませんが、恐らく、これからどんどんこの審査に通らない人でも借りれる消費者金融は広がりを見せることでしょう。

しかし悪事を働く闇金たちも嗅ぎ付け、これを応用した悪質なサービスを展開する可能性もあります。そこだけには十分に気を付けていただきたいですね。

今こそ、審査通らない人でもお金を借りれる優良な消費者金融がわかりやすい時代です。ブラックがお金を借りるなら、今しか無いのです。

ヤミ金じゃない消費者金融

優良な消費者金融の公式サイトへ行く

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

  • 記事はありませんでした
PAGE TOP ↑