オススメ!審査甘めの優良消費者金融の公式サイトはコチラ

闇金じゃないブラックでもお金借りれる、優良な消費者金融を検索しよう!

↓全国対応!審査が通り易くておすすめ!優良な消費者金融の公式サイトはこちら↓ ヤミ金じゃない消費者金融他社で断られてしまった人でもOK!審査が甘くて優しい金融へ行く!

当たり前のお話ですが、ブラックだからといって、闇金を利用してはなりません。

ブラックでもお金借りれる消費者金融は少なくはなく、余計な場所で借りようとせずとも、きちんとお金を貸してくれる機関がある、ということは理解しておくことが大切でしょう。

さて、そんなブラックでもお金借りれる消費者金融なのですが、なぜ闇金を借りてしまうような人たちがいなくならないのでしょうか。

それは、普段の生活にも関係してきます。

安易に金を借りられる、ということが多重債務者、そして債務整理を呼び起こす可能性を示唆していますが、これに騙されてしまうメカニズムについて、ここで解説していきましょう。

脳の情報処理について考えてみました。

脳というのは、とある事象と対峙した時に、できるだけ労力を使わずに理解しようとしています。

例えば、そこにポテトチップスが2つあったとします。

一つ目のポテチの袋には、

「マジで激うまい!ピリ辛さがたまらん!」

と、記載してあったとします。

そして、二番目の袋を見てみると

「当ポテトチップスは北海道産高級男爵芋使用。秘伝の揚げ方により美味しいと感じる領域が活性化しやすい。このポテトチップスに含まれている塩味成分には旨味も含まれているからである」

と、書いてあった時、どちらを選んだ方がわかりやすいでしょうか?

とある研究によると、簡単な問題を解いている時の方が、人間の脳が活性化しているということがわかったというものもありました。

そのため、手軽で簡単な情報を仕入れていると、常に若々しくなれるという考え方もあるようです。

しかし、ある程度難しいものなども読んで、きちんと物事を理解していくという訓練を脳に与えなければ、それはそれでどんどんバカになります。

どちらかかが良いのかは、あなた次第です。

●消費者金融で騙される人

例えば、無理やりに自分に合わない難しいことを必死で覚えようとすると、脳の神経細胞が死んでしまうそうです。

しかし、翌日になると新しい神経細胞が誕生して、新たな回路をつくり出し、その難しい事象を処理できる能力を身につけていくのだそうです。

つまり、消費者金融で失敗してもうお金なんて借りたくない…という方たちは理解し、それを学んでしまったということです。

あなたの周囲にもいるかもしれませんが、消費者金融で10万円くらい借りてしまえば良いのに、と思うくらいに腰が引き気味の方がいます。

何とも面倒くさい感じですが、その人たちは契約書の内容や約款などを読み込みます。

不安に対する反応が強い、ということもあるでしょうが、短絡的に考えるのではなく、多少面倒なことで活性化させるクセがあるのです。

例えば、金利が15%と20%では、明らかに前者の方が返済総額が低くなります。しかし、前者は審査に時間がかかったり、多少面倒な手続きをしなければなりません。

しかし、20%の方は、「とにかく今借りたい!面倒な手続きは嫌だ!金だ、金だあ!」というコピーであった場合、そういったレベルの低いコピーで脳が活性化しやすくなっているため、騙されてしまうのです。

ブラックでもお金を借りる事は怖い?

ブラックでもお金を借りる事、というのはそういった意味でも、かなりレベルの低いキーワードです。

ブラックになると、信用情報機関の情報を重視している金融業者では1円も借りることはできません。

それなのにも関わらず、お金を貸しますよ、と言っている業者なのですから前代未聞です。しかし、そこで考えるべきは、どうしてブラックでもお金借りれるのか、ということです。

情報処理能力が高い方であれば、まずはそこを調べたくなるはずです。ブラックということは、信用事故を起こしてしまったある意味では前科持ちです。その前科持ちを理解してくれ、ブラックでもお金を貸してあげようということですから、それなりにノウハウがあるということです。

独自審査というのですが、信用情報機関での情報だけではなく、何かその業者の考えているリストに迎合していることが重要ということでしょう。

そうなると、少額融資であっても仕方ない、信用を積み上げていくことで少しずつ自分も変わっていけるのか、ということがわかります。ブラックでもお金借りれる場所というのは、往々にして少額融資が多いのは、こういった背景があるからなのです。

●闇金に騙されてしまう人

ここまで読んでくれた方は、恐らく情報処理能力が高い、頭が冴えている方でしょう。

闇金に騙されてしまう、という方の場合、「ブラックでも300万円ご用意!金利は0.3%未満で安心キャッシング!」という、明らかに根拠も何もないコピーに騙されてしまうのです。

専業主婦などが悪質なソフト闇金に騙されてしまう、ということがありますが、彼女たちは結婚をして子育てをすることを任されたことで、とにかく情報処理能力が下がっています。

また、可愛くてキレイということで世の中を渡り歩けていたので、基本的に脳内の細胞が幼少期からほとんど変化していません。

子どもが、1万円札より10円玉10枚を高級だと思って集めているように、理解ができないわけです。

●ブラックでもお金を借りる事で成功する人は頭脳明晰

今回、脳と闇金の関係性についてお伝えしてきましたが、要するに、バカな人は闇金に騙されてしまうということです。

本当に頭脳明晰な人間であれば、ブラックであってもお金借りれる、まともな優良な消費者金融を選ぶ能力があるのです。

今回のこの話をベースに、このサイトでみなさんもまともな優良消費者金融を選び出してください。

ヤミ金じゃない消費者金融

優良な消費者金融の公式サイトへ行く

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑