オススメ!審査甘めの優良消費者金融の公式サイトはコチラ

名誉毀損レベルの名前「個人融資のスラムダンク」SNSなんかで個人融資したらダメ!

↓全国対応!審査が通り易くておすすめ!優良な消費者金融の公式サイトはこちら↓ ヤミ金じゃない消費者金融他社で断られてしまった人でもOK!審査が甘くて優しい金融へ行く!

近頃、注目されているもの。それが、SNSでの個人融資です。

まったく、当サイトは2015年からいろいろと頑張って、どこも貸してくれないと悩む皆さんに優良な消費者金融を長年お伝えしているのですが…。

今は2020年代。SNS時代ですよね。

ここで、本当にことを言っても誰も信じてくれず、結果怪し過ぎるSNSに頼ってしまう低リテラシーの方が多いことがわかりました。

ただ、ここで皆さんを説教したいわけではありません。

あくまで、気がついてほしいのです。

今回、ここで議題に挙げるのは「個人融資のスラムダンク」

ぜひ、ご確認ください。

個人融資のスラムダンクとは?

個人融資スラムダンク

個人融資。

お金を借りれなくなったブラックさんであれば、知らない…という方はいないと思います。

おそらく、そのくらいメジャーになってきていることは確かです。

その中でハッシュタグ、「お金貸します」「お金貸してください」

これが、大変人気となっており、「個人でお金を貸しますよ!」という投稿がメチャクチャ今も増えている状況です。

冒頭でもお伝えしましたが、基本的にこういったSNSで投稿している個人融資業者は「詐欺師」であり、危険な闇金軍団です。

正直、使ったら最後といってもいいでしょう。

そもそも、「個人融資のスラムダンク」。こんな名前の金貸しに騙されてしまう方もいるようです。

個人融資のスラムダンクの情報

個人融資のスラムダンクとは、Twitterで個人融資をしている個人融資業者です。

スラムダンクの画像をトップ画にもってきて商売している、まさに著作権侵害的なやり方で金貸しをおこなっている不届きものですね。

さて、この個人融資のスラムダンク。むかつくのが、やや開き直っている投稿なのです。

大体、こういった個人融資はシンプルに、「お金貸します。金利5%〜 ブラックOK DMください」など、そういったもの。

困っている人にとにかく貸すので連絡くださいね…という同じ投稿を毎日のようにしている能無しbotな連中です。

しかし、個人融資のスラムダンクは違います。

毎日顔文字を連発させた投稿をしており、案外ちゃんと人間が打ち込んでいるな…という感じの投稿なので騙されてしまうのです。

個人融資業者の開き直り

個人融資のスラムダンクの投稿をみていきましょう。

いくつかあるのですが、そのうちのひとつです。

「初回は20万まで1️⃣仕事してる1️⃣約束守る1️⃣取り立ては厳しい1️⃣嘘をつかない1️⃣無理に借りない1️⃣正直な気持ち、熱い心1️⃣連絡しっかりとれる人」

まぁ、とりあえず悪くはありません。

この条件に合っている方は思わず手を出してしまうかもしれません。

しかし、どうでしょうか。

取り立ては厳しいとか、そういったことが堂々と記載されています。

さらに、別のツイートにも、「僕の取り立てはすごいですよ」と借りる方を脅すような書き込みがしてあるところは新しいと言わざるを得ません。

あえて相手をビビらす?

個人融資のスラムダンクは、ブラックでも借りれる金融を探している人にとってみて、どのようにうつっているのでしょうか。

おそらくリテラシーが高い方であれば一発で闇金ということがわかるでしょう。

しかし、普通の個人融資であれば、「うちは優しいから安心してください!たっぷりと融資しますし、金利も安い。闇金ですら借りれない方でも、ちゃんと対応しますよ!」という感じでアピールするはずです。

しかし、個人融資のスラムダンクは「お前ら、支払いが遅れたらどうなるかわかってるだろうな?正直、俺たちの取り立ては半端ないから、まじでヤバいと思うよ」という感じで借主側を脅しているのです。

これ、誰も借りたくないと思うのですが…それでも信じてしまうのでしょうね。

恐怖心がなくなる

個人融資のスラムダンクのような、キチガイbot闇金は利用してはいけません。

しかし、それを利用してしまう人がいるという現実もあります。

ひとつ注意したいのが、おそらくお金がなくなって借りたい人というのは、冷静な判断ができなくなっているというところです。

普通、そういった時にはネットで適当に探した消費者金融を利用するのでしょうが、今の時代はまずはSNS。

SNSで直接やり取りをすれば、会社に申し込むよりも審査を早くしてくれると思っているのです。

さらに、取り立てはヤバいから…といっても、お金がない恐怖心の方が勝っており、やくざまがいのやり取りをしようとしているヤツであっても神様だと思ってしまうわけです。これは本当に問題です。

SNSで「お金を借りる」チェックするのはダメ

なぜ、SNSが全てになってしまうのでしょうか。

個人融資のスラムダンクのような投稿者は本当に危険ですが、そもそもSNSなんかで貸金を探す方が狂っている…と言わざるを得ません。

日本は今、なにごともSNSでバズっていないと売れていないというイメージとなっており、何かがおかしい方向に向いています。

プロミスは日本で最も大きな大手消費者金融ですが、Twitterでバズったことはありません。

しょせん、SNSはゴミ箱であり、くだらないことを知るならいいですが、本気で金を借りようと思ったら地獄に落ちてしまうこと請け合いです。

個人融資のスラムダンク。こんなところに手を出してはいけません。前述しましたが、名誉毀損ですからねこの名前も…。ですから間違いなくすぐアカウントは消えるでしょう。

ヤミ金じゃない消費者金融

優良な消費者金融の公式サイトへ行く

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑