オススメ!審査甘めの優良消費者金融の公式サイトはコチラ

お金と不倫から見るこれからの生活

↓全国対応!審査が通り易くておすすめ!優良な消費者金融の公式サイトはこちら↓ ヤミ金じゃない消費者金融他社で断られてしまった人でもOK!審査が甘くて優しい金融へ行く!

林です。不倫を肯定してはいけません。しかし、不倫を全否定することは決してできないのも事実です。

昨年ですが、テレビ東京の女子アナウンサーが不倫をした…というニュースが出ており、とある雑誌には「Gカップ不倫」などとふざけたタイトルでいろいろとすっぱ抜かれていました。

不倫はいけないと思うのですが、本来人間は不倫をするものなのです。

お金に関すること、そして不倫について簡単に持論を述べさせてください。

Gカップ不倫とは?

さて、歴史を振り返ってみましょう。

今回管理人がこの個人融資優良サイトを立ち上げた理由のひとつになっているのが、冒頭でお伝えしたGカップ不倫です。

これは、テレビ東京で大人気のGカップアナウンサーがおかした罪のことで、さまざまな番組を降板し、オリンピック関連の仕事も降板した…とされている大事件でした。

もちろんコロナ前だったので、今思えばオリンピックも延期となり、Gカップの呪いなのかもしれません。

ことの顛末としては、同テレビ局の人気アナウンサー増田と鷲見の二人がお酒を飲み、カラオケボックスでいたしているところを後輩に撮影された…ということなのです。

ただ、二人とも独身であればお盛んだな…で終わりますし、むしろ“令和のオヤジ殺し”と謳われている鷲見のエロさをよりPRできる事件ですので、局としても本人としてうっはうのはずです。

しかし、ことはそう簡単ではありません。

増田は、すでに結婚して妻がいる上に子どもまでいたのです。

まさに不倫。

双方、かなり厳しい処分を受けたことで話題になっており、2019年ラストの衝撃のニュースとなったのです。

君はGカップを我慢できるのか!?

今回の不倫事件ですが、もし増田の方が先輩風を吹かして相手が嫌がっているのにレイプまがいの行為を働いているとすれば、処罰の矛先は簡単です。

増田をテレビ東京どころか、刑事事件となれば済む話です。

一家離散、そして住む家もなくし実家の恥さらしとして生きる意味を一から見直す…。

恐らく、鷲見ファンとすればこういった展開を期待していたのかもしれません。

しかし、人生はそう甘くはありません。

とある情報によると二人とも大の酒好きだということで、仲が良いうえに酒がメチャクチャ入ってカラオケに向かったようです。

どうやら、後輩の男女アナウンサーがほかに二人いたそうですが、お酒が入り過ぎて皆寝てしまったのだとか。

しかし、男性の後輩アナウンサーが目覚めると鷲見と増田がイチャイチャし始めており、最終的にやっちゃった…という展開に。

Gカップ不倫というだけであり、ナイスバディがウリの能無しアナウンサーだったこともあり、男性だって我慢の限界。

密室で誰にもバレなければ、そりゃあやっちまうでしょう。

これは噂ですが、鷲見はアナタもどう?と後輩も誘ってきたそうですが、さすがにヤバいと思ったのか画像や動画を撮影。

その騒ぎに目を覚ました後輩女性アナウンサーが泣いてカラオケ店を飛び出し、後日上司に相談し問題が明るみになったということです。

とはいえ…とはいえです。

人は不倫をしてしまう

正直言いましょう。人は、不倫をする生き物です。

一夫多妻制の国がありますが、別にあの人たちの遺伝子が狂っているわけではなく、人類は皆そういった遺伝子を持ち合わせています。

そもそも、男性は自分の種をより多く残すことが目的ですので、一人の女性ではなく多数の女性に種づけしたいと本能で思っています。

ただ、その資金力がなかったり、倫理的な問題が起こるために一人の女性だけにとどめているわけです。

もちろん国という区分けで大きく違うでしょうし、社会通念上の問題=国の価値観でもあるでしょう。

もし、アナタが100億円以上の年収があり女性を10人は簡単に養えるとしたらどうするでしょうか?

間違いなく、タイプの違う女性を10人選び楽しむことでしょう。

さらに、酒を飲めば前頭葉などの働きが鈍り、本能で動くようになります。

つまり、本能を考えると目の前に種づけOKと誘っているメスがいれば誰だってヤッてしまうのです。

女性側もそうでしょう。妊娠というリスクをリスクと思わず、快楽を先に求める人であれば一人の男性にこだわる必要はありません。

自分が気に入った男性を手当たり次第愛し、愛されることは誰も文句をいえないのです。

遺伝子がそうさせてますからね。結局、法でガッチガチにかためたとしても、遺伝子操作でもしない限り私たちは不倫を止めることはできません。

それを知れば、自分が、相手が、有名人が不倫をすることに違和感がなくなります。

不倫という言葉は日本が定めたものですが、男が沢山の女とヤル事は、生物学的に当たり前にことなのです。

学者は不倫を否定しない

不倫についての本などがいろいろ売られていますが、学者は基本的に不倫を否定しません。

なぜなら、どういった学問からみても不倫はするものだということが説明できるからです。

逆に、不倫はダメだ…という法律ができていることからして、放っておけば人間は不倫をする生き物と認めているからでしょう。

不倫と、個人融資優良サイト。

僕は、不倫否定をする人が嫌いな人のための個人融資優良サイトを利用してほしいと思っています。

いいではないですか。この個人融資優良サイトでお金を借りて、堂々と不倫相手と楽しめばいいんです。

管理人は肯定も否定もしませんし、当人たちの問題です。不倫なんて、くだらないことです。人生一回きりです。チャンスがあれば、火遊びしてもいいじゃないですか。もちろん絶対バレないように、そして感情が深くならないように、迷惑をかけないようにする。これが絶対です。

そんなことよりも、2020年が間もなく終わりを迎え、これからの新しい政権・政治・コロナ・経済の問題の方が大切でしょう。

不倫問題なんか無視して、新しい時代を生き抜きましょうよ。

ヤミ金じゃない消費者金融

優良な消費者金融の公式サイトへ行く

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

  • 記事はありませんでした
PAGE TOP ↑