オススメ!審査甘めの優良消費者金融の公式サイトはコチラ

ストレス社会に生きる私たちに必要な事を考えてみます

↓全国対応!審査が通り易くておすすめ!優良な消費者金融の公式サイトはこちら↓ ヤミ金じゃない消費者金融他社で断られてしまった人でもOK!審査が甘くて優しい金融へ行く!

朝。

すっきりと起きれる方はいるでしょうか。

キャッシング24サイト管理人は、まず一日たりとも朝に気持ちいい気分で起きたことがココ数年ありません。

朝5時頃に一度目が覚め、まだ寝られる…ということで何となく二度寝して8時頃に起き、暗い気持ちで朝を迎えます。

気がついたんです。僕は、朝嫌いなのかもしれません。

しかし、朝を好きにならないと人生は潰れます。

そこで、「朝嫌いの人が借りるべき安心個人融資優良サイト」を提案。

今、お金を借りて人生が変わりつつあります!

朝にダルいのこれ?

朝、なぜ私たちはあんなに気持ち悪い寝起きを体験しなければいけないのでしょうか。

酒かな?

夜中までスマホかな?

寝るのが遅過ぎるかな?

お風呂が早過ぎるかな?

風呂に入っていないからかな?

夕食が遅過ぎるかな?

食べ過ぎたかな?

まぁ、とにかくいろいろとあるでしょう。

とりあえず、いろいろなサイトでチェックしたところ、全てこのキーワードはアウト。

何もかもが朝、我々の寝起きをだるくしている理由に当てはまっているようです。

それは、多くの人が理解できていることですしこれらをやめることは到底不可能です。

酒が悪い…。じゃぁ、酒を寝る前に飲まずに健全に過ごせるかといえばそれはかなりリスキー。

結局、イライラしますし、何のために仕事しているのかわからなくなります。

また、寝る直前までいろいろと頑張らないといけない人というのは寝る前くらいにしかスマホで遊べません。

エロサイトをチェックすることが日課であり、嫁の寝静まった後にチェックできるという方はこれがないと生きていけないでしょう。

仕事が遅い人などもご飯が遅くなりますし、今の時代に石器時代のような就寝スタイルの提案は通用しないのです。

ストレスが人間の一番の敵!

また、朝ダルいと感じるのは仕方がないため、とにかく朝起きたらすぐにそのダルさを改善しようという人もいます。

例えば、コーヒーを飲むとか速攻歯を磨くとか、速攻シャワーを浴びるとか…それです。

医師の中には、糖分の入っていない炭酸水もおすすめとのことですので試してみる価値はあるでしょう。

しかし、人間というのは不思議なものです。

ちょっと試してみるとその効果の高さにテンションが上がるのですが、それがプレッシャーになることもあります。

朝目覚めた瞬間に、“コーヒーをいれなきゃ…うわ、ストレス”といった感じですね。

これでは本末転倒。朝起きた瞬間にストレスで吐き気をもよおしてしまう…というような悪循環がここで出来上がってしまうようです。

人間にとって何が一番天敵か知っていますか?

ストレスです!

ストレスさえなければ人間は幸せを感じれるのです。

本当のストレス対策とは?

さて、朝起きた時にダルいと思っている状態を直したい。

この対策でもっとも効果的なのは、じつは“世間にとっては不規則だが、自分にとっては規則正しい”生活です。これ、案外目からウロコではないでしょうか。

例えば、世の中には夜寝ることができず、結果睡眠不足で朝を迎えて日中眠くて辛い…とい方がいます。

その人たちに睡眠薬を渡すのも手ですが、大切なのは自分が眠いと思った時に寝てもらって眠くない時は起きててもらう…という方法なのです。

例えば、私たちはなんとなく人生の教えの中で、“夜は寝るもの。昼は仕事をしているもの。朝早く起きて朝食を食べて…”など、いろいろな規定の中で人生をルーティーンさせています。

要するに、人間とはこういったサイクルが正しい、生物学的にそういった生活が正しい…と信じ込まされており、人によって違った生活サイクルであることを無視して暗黙の了解に当てはめられてしまっているわけです。

これをムリに守ろうとして、ストレスを溜めています。

ダイエットもそうです。

太る時は太りますし、痩せる時は痩せます。なので自然体で良いのです。

無理にダイエットやジムに行く必要は一切ありません。

むしろそれがストレスとなってるのに気が付きましょう。

一気に体調が回復する!

何も考えずに1週間実践してみましょうか。

今、あなたがこの記事を読んでいるのが何時か知りませんが、眠たくないのであればいろいろとほかの有益な記事もチェックして遊びましょう。

そして、眠たくないのであればスマホを置き、ゲームでも何でもしてください。

もちろん、エッチなことに時間を思い切り費やしてもいいでしょう。全然、夜更かしとかそういったイメージを捨てるのです。

すると、いつか必ず眠くなります。たぶん、寝落ちするかもしれませんね。

そして、目を覚ました時に二度寝できなさそうであれば、もう起きてしまってください。

きっと、だるさはないはずです。何もしたくなければボーっとしていればよいですし、日本茶やコーヒーでも飲んでボケっと出会い系からの連絡でもチェックしていればよいのです。

一週間。これを続けてください。起きる時、まったくダルさを感じなくなります。

結局、体が眠くないのに無理矢理に寝付かせ、起きたくな時間に起きているからダルいのです。

これは、もう何をしてもムダです。これしかないのです。

ストレス解消の為に1週間分のお金を借りる!

「朝嫌いの人が借りるべき安心個人融資優良サイト」を提案する、という話をしましたが要するに、このストレス解消治療をするためには1週間くらいは仕事をしない必要があるからです。

生活リズムを変化させるには、少し時間がかかります。

そして、「朝嫌いの人が借りるべき安心個人融資優良サイト」を利用して体調が良くなってきたら、このサイクルにあった時間に働ける仕事をみつければいいのです。

“今更仕事なんて変えれないよ!”と怒る方がいることは重々承知です。

しかし、あと50年以上も朝ダルい…と思いながら生き続けて人生に何がもたらされるのでしょうか?

むしろ、自分のサイクルで生きていた方がよい仕事に巡り会い、よいパフォーマンスをできるので出生が早いはずです。

人生は、全て自分に合っている生活をすることからスタートです。

ぜひ、朝嫌いの人が借りるべき安心個人融資優良サイトで人生を変えてみましょう!

ヤミ金じゃない消費者金融

優良な消費者金融の公式サイトへ行く

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑