オススメ!審査甘めの優良消費者金融の公式サイトはコチラ

藤子不二雄Aと少年時代の隠された過去!心を広くするチャンス!

↓全国対応!審査が通り易くておすすめ!優良な消費者金融の公式サイトはこちら↓ ヤミ金じゃない消費者金融他社で断られてしまった人でもOK!審査が甘くて優しい金融へ行く!

心を広く持つことは、人間関係・そして人生すらも切り拓くことができる大切な要素です。

しかし、ブラックである我々は心が狭過ぎるためにブラックになり、人生をハードモードに陥らせてしまうわけです。

では、どうすればいいか…。

それは、藤子不二雄Aの作品を多く読めばよいのです。

藤子不二雄はコンビ名であり、ふたりの共同ペンネーム。そう、藤子不二雄には、FとAがいて、藤子・F・不二雄は誰もが知るドラえもんの作者です。1996年に62歳の若さで亡くなっています。

藤子不二雄Aさんはまだ存命です。この二人は小学校時代からの幼馴染なのです。

藤子不二雄よりも、お金はどうするか…。

それは、「どこも融資してくれない場合でも借りれる個人融資優良サイト」を利用すれば済む話です。

その理由をここでお伝えしていきましょう。

お金を無駄遣いするブラックのイメージ

ブラックは荒くれものでお金を無駄遣いしギャンブル中毒、人徳もクソもない…。と、思っている人は多いかもしれません。

管理人たちのようにブラックにどっぷりとハマっている方ではない人というのは、アニメや映画、ドラマ、漫画、小説などでしかブラックという存在を知ることはありません。

やさぐれて四畳一間のアパートで、よだれを垂らしながら夜の街を徘徊している…。ハッキリいいましょう。そんなヤツはいませんし、生活保護です。

ブラックというのは、むしろ世の中をよく知っており、暇過ぎるが故にパチンカスや女遊び、さらにキチガイのような夢を見て散財してしまうわけです。

さて、話がとっちらかりました。今回、なぜ藤子不二雄Aさんが出てくるのかの理由を紹介しましょう。

少年時代という物語

皆さんは井上陽水さんをよく知っていると思います。

ブラックは特に博識の方が多いので知っている…というレベルではなく、何曲もその名作に聴き入り“かぁ…本当に揚水は天才だったのか…”と、感嘆の声を挙げざるを得ないレベルで感動をしてきたと思います。

さて、そんな井上陽水の名曲のひとつに「少年時代」と呼ばれるものがあります。

夏が過ぎ風あざみ…♪というフレーズを知らない人はもはや日本人ではないでしょう。

さて、そんな少年時代なのですが藤子不二雄Aがメガホンをとった映画「少年時代」のテーマソングのためにつくられたことをご存知だったでしょうか。

案外、なんとなくアルバムのひとつに入っている楽曲程度と思われている方もおおいですが、ある意味でのタイアップ曲だったことで有名です。

しかし、この少年時代。かなりいわくつきの曲だったことで裏では知られているのです…。

藤子不二雄Aが作詞をしていた?

まず、この少年時代という歌は藤子不二雄Aが作詞をして井上に渡していたことが知られています。

自分の作品のテーマ曲なのですから当然でしょう。映画に合わせた歌詞をしっかりとつくりこみそれに合わせた曲を井上がつくる。全く問題のない流れです。しかし、井上は苦戦します。

なんと、その歌詞にメロディを当ててもいいものが思いつかないのです。

苦節三ヶ月。このままでは間に合わない…という展開に。

どうしたものか…と思った井上は凄まじい行動に出たのです。

15分で別の曲をつくったそうです

なんと、井上陽水。

なんとなくギターを弾きながら曲をつくっていたらそのまま歌詞がどんどん出てきて「少年時代」を15分で完成させてしまったのです!これは、本当にすごいことですよね。

さらに、その歌詞は藤子不二雄Aの痕跡が一ミリも残っていないド級のカット。

ある意味で、井上は関係が切れるかもしれないとんでもないことをやってのけたのです。

要するに、アナタが大切にしている年上の大先輩が用意した歌詞をアナタは無視して別の曲にして世に出そうとしているわけですし、そもそもその大先輩の映画です。

やっていることは暴挙であり、ある意味でのキチガイですよね。

さぁそれからどうなったのかが、今回の金融を立ち上げたポイントです。

ガハハハ!

井上陽水はこの曲を引っさげて藤子不二雄Aと出会います。

当然、すみませんでした…など、平謝りすると思いきや驚きのセリフ。

「心はいただきました」

なんと清々しい言い訳でしょうか。

ここで、ああだから、こうだから…ということをいわずにシンプルに心はいただきましたと説明。

少年時代は、こうであるべきだと大先輩の前で言ってのけたのです。しかし問題は、藤子不二雄A。

心の狭い我々のようなブラックだったらブチ切れしておかしい展開なるでしょうが、なんとも凄まじい答えが返ってきたのです。

「ガハハハ!」

でおわり。

そうです。

“さすが、井上だ。オレの歌詞とかそういった次元を超えてこんな最強の歌をつくってきてくれた!だから、お前が好きなんだ!”

くらいのものです。

この心の広さは恐らく宇宙一。とんでもない心の持ち主であることが、あらためて理解できたでしょう。

藤子不二雄Aの作品を!

さて、そうなると我々ブラックが心を広くするためには藤子不二雄A作品をたくさん読んでおく、ということになります。

そして、彼の生き様を知り学び、心を広く持つのです。

しかし、何かを購入するためには費用が必要です。

そこで、「どこも融資してくれない場合でも借りれる個人融資優良サイト」。

これが出てくるわけですね。ブラックでも、どこからも借りれない人でも借りれる可能性が高い、そんな金融です。

こんなにおいしく、楽しい金融はどこにもありません。

心が広くなるだけで人生が180度変わる。やっぱり、人生は楽しいことを考えていきましょう。ガハハハ!!!!

ヤミ金じゃない消費者金融

優良な消費者金融の公式サイトへ行く

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑