オススメ!審査甘めの優良消費者金融の公式サイトはコチラ

ぜいたくは敵!消費者金融から考える未来の日本!

↓全国対応!審査が通り易くておすすめ!優良な消費者金融の公式サイトはこちら↓ ヤミ金じゃない消費者金融他社で断られてしまった人でもOK!審査が甘くて優しい金融へ行く!

こんにちはHIROKOです。

消費者金融…、カードローン…、街金、闇金、そして個人間融資。

こういった金融屋さんからお金を借りるなんて、人生の中でバカげている行為のひとつです。

しかし、私は思います。

“この日本という国に住んでいたら、金借りたくもなるわ!”

ということです。

もし、違法な金貸しを根絶したかったら、そもそも税金などを安くすべきです。

そして儲け第一主義などではなく、今こそ政治の力で日本という国を変えるべきです。

その理由をずばりお伝えしますよ。

※私が思うのは農業や林業など第一次産業を公務員として安定した収入に国を挙げて行う事。そうすればなりたい職業ナンバーワンになり、地方にも魅力が出てくるはず!ベーシックインカムとかも。どうですか?

住民税という謎

そもそも、住民税という存在が意味不明です。

私は以前、アルバイトなどの掛け持ちで170万円程度のクッソしょぼい年収だったのですが、それでもかなり高い住民税を支払わされました。

大体、年に4回支払う約束なのですが、一回の支払いが4万円近くです。

結果、15万円くらいが総額の支払いになるのですが、明らかに頭がおかしい制度としか言えません。

まず、年収の全てが手取りになるはずはなく、いろいろな支払いに追われて手元に残るのは僅かです。

家賃が4万円のところだったとして、光熱費込みで6万円のランニングコストがかかると過程します。

年収170万円ということは、月々14万円くらいでしょうか。

ここから計算すると、とんでもないことが起こります。

死ねということでしょうか?

例えば、14万円から国民年金や保険を差し引くと手取りは10万円程度となります。

そして、スマホ代金などもあるでしょうから、手取りで9万円くらい。

そこから6万円の生活費が減っていき、残りは3万円。

ここから食費などを捻出するわけですが、なのにも関わらず数ヶ月に一度4万円近くの請求があるわけです。

おかしくないですか?

足りませんよね?

では、そういった金を貯めるために一ヶ月に1万円ずつ貯蓄してみます。

すると食費と交際費込みで毎月2万円で生活しなければいけないのです。

この国は本当に大丈夫でしょうか?

こんな生活をさせて、何が国民総生産時代、アナタが主役、でしょうか。

頭がおかしいとしか考えられません。

おい政治家!!!

こんな底辺女子の意見を聞いてみろ!!!

生きているだけで罪という世界

私は日本に生まれて不幸とは思っていません。

日本に生まれて良かったともちろん思っています。

24時間、何でも食べられますし、贅沢しなければ別に手取り10万円でも暮らしていけます。

ナマポの方が楽しいかもしれませんね。

しかし、何かおかしいと思います。

これら、自分の命を削って生きていて滞納したりしたら強制徴収。または差し押さえ。

普通に生きているだけで罪をきせられるのです。

はぁ…。

私は何をするためにこの世に生まれたのでしょうか。

こんな生活だったら大好きな1円パチンコもできませんし、毎日発泡酒とカップラーメンですよ。

どうなっているのでしょうか、この世の中は恐ろし過ぎて言葉を失います。

消費者金融や街金、個人間融資は使ってはいけない!

とはいえ、野垂れ死ぬわけにはいきません。

どうにかして、生き抜かないと悔しいではないですか。

だから実家に帰るなり、地元に帰るなり、都会生活へのあこがれは捨てなければならないのです。

そんな時、消費者金融でお金を借りて意地でも都会の生活をし続けると、借金漬けになり最悪闇金などからお金を借りてしまう人も多くいます。

女性を狙った個人間融資のTwitterなども流行っているそうです。

個人間融資に優良なサイトはほぼありません。

掲示板、SNS、それらの闇金を一度でも使ったらもうおしまいです。

本当にお金に困ってどこからも借りられない・・・、だから使いたい気持ちはわかりますが、ここはぐっとその気持ちを抑えましょう。

私たちは、未来があります。まだまだ若いですし、これから何十年と人生を生きて行かなければなりません。

田舎に帰り、田舎の良さを知ることが一番大切です。

田舎から都会に出てきて思ったのが、やっぱりぜいたくは敵です。

全員とは言いませんが、ぜいたくのない、昔の日本に原点回帰すべきです

絶望はもうおしまいです。

と、自分に言い聞かせるHIROKOでした。

ヤミ金じゃない消費者金融

優良な消費者金融の公式サイトへ行く

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑