オススメ!審査甘めの優良消費者金融の公式サイトはコチラ

個人融資でまた逮捕…!金利ではなく、アダルト系のダメージを考えてほしい!

↓全国対応!審査が通り易くておすすめ!優良な消費者金融の公式サイトはこちら↓ ヤミ金じゃない消費者金融他社で断られてしまった人でもOK!審査が甘くて優しい金融へ行く!

こんにちは林です。

当サイトは個人融資優良サイトとして長年個人の街金を紹介してきました。

しかし近頃、悪質な個人融資などがツイッターやラインなど、SNSアプリ上で蔓延しているのです。

その全てが闇金・詐欺師だと言われています。

だからこそ、当サイトでもツイッター闇金・ライン闇金などに注意を促したく書いています。

個人融資を使ってはイケナイ理由は、もちろん各個人で重々承知だと思います。なぜならお金を借りる最終手段ということですから、やはり自己責任っていうのは借りる側も理解しているでしょう。

それでも個人融資の優良サイトを自分の力で探さねばならないのです。

そんな個人融資優良サイトを使ってはいけない理由に、変化が訪れ始めています。

これは一体どういうことなのか…??

という話なのですが、「法外な金利を強要され、驚くべき金額を支払わなければいけない」ということではなく、「その後の人生が大変なことになるから…」という理由の方が強くなってきたのです。

例えばツイッターで個人融資と検索したりすると、ひととき融資、その場融資など、色々なハッシュタグが出てくるはずです。

個人融資などの検索でこのサイトにたどり着いたアナタ。もはや、人ごとではありません。解説していきます。

個人融資のヤミ金は都市伝説ではない

冒頭でおつたえした通り、近年の個人融資を利用してはいけない理由が変わってきました。

例えば、ひととき融資の問題。

全国ニュースにもなっていますし、Twitterで検索すればたくさんそれらしき怪しいアカウントが出てきます。

中にはそれを自慢したり、今日は人妻と利息セックス!など、「個人融資の借主になれば、めっちゃ女食えるから!」というような、スケベ男たちを誘導するつぶやきも多く見つけることができます。

しかし、まだまだ借りてしまう方が多いのも事実。ネットリテラシーが甘い連中が多いのが実態。

“そんなのどうせ都市伝説でしょ?あり得ない。”などいう人もいます。

都市伝説?たしかに昔はそういった話は裏社会だけの話…と思われていましたが、もはや現実になってきていることに気がつかないといけません。

今やツイッターやラインは、個人融資のヤミ金の巣窟と化してしまっているのです。

SNSで知り合った個人融資事件

例えば、こんな事件が昨年話題になっていました。

毎日新聞の記事ですが、「債務者の裸画像、アダルトサイトに公開した疑い」というものです。

結果、お金を貸していた側(闇金)が逮捕されたわけですが、犯人は大阪市の林東周(リントウシュウ)という韓国人でした。

私も林ですが、リンではなくはやしです。田舎の山奥出身の純日本人ですよ!

要するに、日本人ではなく韓国人なども個人融資のヤミ金側に手を出している…ということなのです。

わいせつ電磁的記録記録媒体陳列や貸金業法違反。

こういった罪で逮捕されてたわけですが、この韓国人が何をしたのか。

まず、林東周という男は数年前からSNSを利用して客を集めており、融資をする条件として「裸の画像」を送らせていたようです。

いいでしょうか、もはや都市伝説ではないのです。

さらに、林東周について驚くべきことは男女問わず裸の写真を送らせていたのです。

つまり、男女問わずそれなりにリスクを背負わせている…ということがわかります。

もしかしたら在日朝鮮人系のヤクザグループの可能性も否定はできません。

このようなヤミ金個人融資に手を出したら人生が終わる

さて、裸の画像を送らせただけであればまだ両者間のやり取りだけで終わるので不安はあるものの、黒歴史として自分の心の中にしまえるでしょう。

しかし、林東周。なんと、この画像をアダルトサイトにガンガンあげていたのです。

結果、女性から訴えられたことでコイツは捕まったわけですが、ここで考えなければいけないことがあります。

それが、「誰かに言われたのか、自分で探し出したのか」ということなのです。

犯人は、「多数の人に見てもらい感想を得たかった」と言っているそうですが、それをチェックしていた男性がその女性の知り合いだったかもしれません。

「言いにくいが…。お前、なんかエロサイトに掲載されてない?いたずらだったら訴えた方がいいぞ」と。

え!?と、思ってそのサイトをクリックすると…。

いや、その時の恐怖と恥ずかしさといったら…。

リベンジポルノで全てが崩れる

その見つけてくれた男性のおかげで逮捕に至った…ということであれば感謝できますが、その女性はその男性との関係を終わらせたくなることは間違いありません。

例えば、付き合っている相手だったり元彼だったとしたら百歩譲っていいでしょう。

一応、そういった関係になっている可能性は大きいですからね。

しかし、そこまでの距離感ではない方や職場の男性、さらに少し憧れていた男性などだったらどうなるのでしょうか?

これは合成された…怖い!と言い訳することもできますが、個人融資はそれはできません。

なんといっても、免許証など身分証明証を手に掲げながら裸の写真を遅らされるのです。

まさにリベンジポルノ。

もはや自分の身分も全て明かされてしまっていますし、さすがに合成ではないことはバレています。

そして、驚くべきことに個人融資を利用していた、ということも赤裸裸にバレることになるので二重苦です。

生き地獄とはこのコトですよね。

この見つけてくれた男性が聖人君子だったらいいのですが、中にはコレをダシにお金を揺すったり性行為を強要してくる輩だっているでしょう。

お前がここに掲載されていることを世間にバラまくからな…という感じ。

いや、もはや人生はおしまい。遠く、遠くに逃げても一生その闇を拭うことはできないのです。

お金がないなら諦めること

個人融資を利用するほどお金がない方。

たしかに、今直ぐお金を借りたい…。どうしてもお金が必要…などなどそれぞれの思いはあるでしょう。

しかし、個人融資にお金を借りなければイケナイほどに切羽詰まっていても、人生諦めることも肝心です。

要するに、その金で得られる何らかのことは諦めろ…ということです。

いいんです。どうにかなるんです。

個人融資のヤミ金で借りても、絶対に幸せを手に入れることはできません。

本気で闇落ちです。

個人融資の中には、利用しやすい真面目な方もいると勘違いしている方も多いですが、なぜそこまでポジティブに考えることができるのでしょうか。

私は理解できません。

個人融資は、悪魔です。

絶対に人生を狂わせますので、使わないことをおすすめします。

ヤミ金じゃない消費者金融

優良な消費者金融の公式サイトへ行く

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑