オススメ!審査甘めの優良消費者金融の公式サイトはコチラ

個人融資は女性の利用者が多いから気を付けよ!

↓全国対応!審査が通り易くておすすめ!優良な消費者金融の公式サイトはこちら↓ ヤミ金じゃない消費者金融他社で断られてしまった人でもOK!審査が甘くて優しい金融へ行く!

こんにちは、個人融資優良サイト管理人ハヤシです。

Twitterやラインなどで個人相手に融資を行なう行為が横行して、様々な被害が生まれています。

2019年頃から闇金などがツイッターなどSNSに手を出し、新たな手口として報道されるようになりました。

当サイトはそんな悪質な個人融資に警鐘を鳴らす為に日々書き続けているわけですが、個人融資を利用しているのは比較女性が多いようです。

その理由はさまざまあるでしょうが、おそらく「お金を借りる恥ずかしさ」からこういったSNSでの融資サービスを活用していると思われます。

また、女性はとにかく自分にお金がかかる為、背伸びし過ぎるという思想があることも個人的にSNS融資を利用してしまうポイントかもしれません。

もし、この記事を見ている女性がいたら個人融資の利用は絶対にやめた方がいいと断言します。

他にもたくさんお金を借りる方法はありますから。

お金を借りる行為が恥ずかしい?

冒頭、個人融資を利用するのは女性が多いとお伝えしました。

そしてその理由は「お金を借りる事が恥ずかしいから…」ともお伝えしました。

さて、なんでお金を借りる行為が恥ずかしいのか…。

まず、闇金やら街金などに連絡すると、「金がない女」と思われるので恥ずかしいと思うそうです。

というか、そもそも個人融資を浸かっている時点で大分恥ずかしいですけどね。

とりあえず、闇金だけではなく銀行ローンや消費者金融などの「金融機関」からお金を借りている…という背景を作ること自体が自分のプライドを傷つけるのかもしれません。女性はそういうところありますね。

しかしSNSなどの個人融資の場合、TwitterやLINEでの個人同士のやり取りですので、その人しか自分の素性のことを知りません。

だから女性はSNSでのお金の貸し借りに没頭してしまうのでしょう。

友達同士でランチする際に、オシャレな服装をしている背景で、実はお金に困っていて親やパパに頼み込んで購入したもの…という感覚になっているのかもしれません。

見栄を張る

やはり、個人融資を利用している女性の多くが見栄を張っているという事です。

要するに、自分の仕事・収入に見合った生活をしていない…ということです。

よく考えてみてください。とても若い子がハイブランドのバッグや小物、服を着用しているシーンを見ますが、外国人から見たら衝撃だそうです。

若い子はお金がないからハイブランドは買えないけど、いい仕事して良い収入が手に入ってくれば買える。しかし日本人のクソガキを見て、どうみてもハイブランド品に見合っていないと思われているようです。

特に女性を見ると「売春婦か!?」という事だそうで…。ある意味差別ですよね(笑)アジア人にハイブランドは似合わない!と言ったところ。まぁ実際にそういった水商売で稼いでいる女性も多いかもしれませんけど。

今はハイブランドも中古品で手に入れるとはいっているものの、どうしても最新のオシャレをしたいのが女性という生き物名和家です。

男のように、白T以外は着用しません…という潔さが女性にはないわけです。

今シーズンの丈とか色とか、アイテムとか…。どっちでもいいものに数万円を注ぎ込み、それを自己満ではなく皆で見せびらかせ合うという情けない展開。

女という生き物はどこまでお金がかかるのか…驚かざるを得ません。

住む街になんかにもこだわりますし、映画の主人公とでも思っているのでしょうかね、自分のことを。

とりあえず、見栄を張ってしまうのでお金がついていかない…というのがSNS個人融資を利用しがちな女性なのです。

SNSで出会った個人融資なら優しい?!という勘違い

女性の多くはなぜか個人融資に恐怖心を抱いていません。

と言うか現代の若者たちはSNSなどが当たり前の生活ツールとなっている為、時代が変わったとも言えます。

今やマッチングアプリなどで色々な人と出会ったり、そこでお金を貸し借りしたりと色んな手法があるようですし。

これは本当に理解ができないことです。

もちろん女性ばかりではなく男性利用者も多いですが、自分がブラックだったら絶対にSNSで知り合った個人融資など利用したくありません。

見ず知らずの人間が数万円を貸しますよ!という形で言ってくるなんて常識的にあり得ないでしょう。

さらに、個人で何かトラブルが起きた時にかなり大変ですからね。

しかし、女性はそういったところの想像力が欠落しています。

きっといい人!女性に優しい人!まるで、パパ活!です。

そして、こっそりとDMなどを送ってお金を振り込んでもらっているのです。

結果的に地獄を見るのは自分です

個人融資は聖人君子(立派な人徳やすぐれた知識・教養を身につけた理想的な人物)のような人間が、か弱き女性たちのために存在している。そう思っている女性もいるという事実。

そんなわけがありません。

とくに騙されて人たちの多くが一度に返済できなかったと怒ります。当然でしょう…。

闇金以上に悪質ですからね、個人融資は。さらに、顔写真と免許証などの身分証明書、驚くことに裸の写真なども求めてくることだってあるのです。

しかも、悪質なことに身分証まで全てを提出させてからそういった写真を求めてくるわけですから、断れません。

もし、ここで断ったら規約違反ということで身分をTwitterに晒すことになってしまうが大丈夫か?など、早速脅してくるわけです。

やっとコイツはヤバい…と思った時はすでに遅し、見栄を張って新作のバッグやらオシャレなディナー、パワーチャージという謎のコピーがつけられる旅行などのために個人融資を利用した自分を呪うハメになるのです。

なんとも情けない話ですね…。これは本当にあったお話を私が聞いたので書いているのです。結果的にSNS個人融資でお金を借りると、地獄を見るのは自分たちなのです。

優良な個人融資が存在しています。

個人融資を利用する人たちは、お金に困ってどうにもならなくなった…という人だけでなく、見栄を張るように自分自身にお金を使いすぎてSNS融資に頼る人たちも少なくない話をしました。

特に女性は狙われやすいので気を付けるべきです。

新しい時代がスタートして、悪い奴もSNSを使って色々な事を考えてきます。

個人融資がこれだけ危険だと叫ばれていても、エッチなことも求めない聖人君子のパパがお金を利息低めに貸してくれる!と間抜けな妄想を抱いている女性が多過ぎます。

体を売っても良い…という女性。あなたたちは個人融資にはびこっているゴミどもに肉便器としか思われていません。

SNSでお金を貸してくれる優しい人なんて人っ子一人いません。SNS個人融資は絶対に利用してはなりません。諦

だからこそ、当サイトがおすすめしている優良な個人融資が存在しています。

ヤミ金じゃない消費者金融

優良な消費者金融の公式サイトへ行く

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑