オススメ!審査甘めの優良消費者金融の公式サイトはコチラ

「ストップ・マヨハラ党」に感銘を受けた!マヨ嫌いでも借りれる個人融資優良サイトが必要だ!

↓全国対応!審査が通り易くておすすめ!優良な消費者金融の公式サイトはこちら↓ ヤミ金じゃない消費者金融他社で断られてしまった人でもOK!審査が甘くて優しい金融へ行く!

○○嫌いの個人融資優良サイトを立ち上げ続けている、我が管理人。

誰もが平和でストレスのない生活をするためには、こういった荒治療も多少は必要だろうと思い従事している次第です。

さて、そんな○○嫌いの個人融資優良サイトなのですが、昨年末よい意味でライバルであり同士があらわれました。

それが、「ストップ・マヨハラ党」というものです。

これは、某有名芸大のデザイン科の学生さんが立ち上げたもので、マヨネーズハラスメントを撲滅したいそうです。

素晴らしい…素晴らし過ぎます!

マヨネーズ推しはたしかに腹立つ

管理人は正直、マヨネーズは嫌いではありません。

というか、大好きです。仮に、サラダをつくった時にドレッシングがなかったとしてもマヨさえかければどうにかなります。

そのくらい好きですね。お好み焼きにマヨなしはあり得ませんし、カラシマヨネーズのないベーコンエッグサンドはもはや食べ物ではありません。

それだけマヨネーズには恋をしてきているわけですが、別に嫌い…という人に強要しようと思ったことはありません。

僕は、“この曲マジいいんだ!聞いてみ!”といって渡された抑揚のたいしてないオジさんバンドの曲をごり押しするような空気のわからない人間ではないのです。

しかし、こういったオジさんのようにマヨネーズを強要してくる人がいるのは事実。

大してマヨネーズが好きではない方にとっては、地獄でしかない…というのが「ストップ・マヨハラ党」の主張です。

世間からのマヨネーズ圧力

さらに、「ストップ・マヨハラ党」が昨年末話題になったのは個人からの攻撃ではなく、国をあげての攻撃に対抗しているところです。

僕はジャニーズが嫌いなのですが、あれもテレビメディアが無防備な我々にごり押しすることに腹が立って行動にうつしたものです。

「ストップ・マヨハラ党」も、これに近いところがあるために親近感を持っているわけです。

今、どんな商品にでもマヨネーズをかける時代です。

パンブームが去ることはないでしょうが、総菜系のパンにマヨネーズは半端なく使用されています。

まるで、“お前らはぜったいにマヨネーズが好きなんだろ?だから、たっぷりと入れておいてやったぜ!”というごり押しです。

こちらは、ひと言もマヨネーズが好きです…ということをいっていないのにもかかわらず、そういったことで攻め込んでくるのですからたまりません。

僕は歓迎ですよ。でも、嫌いな人にとってみれば恐怖でしかないですし、マジで勘弁なわけですよ。

さらに、テレビCMを見ていても感じますよね。

あのたまねぎ頭の塩ビ人形を怨念のように出現させている某メーカーのCMなど、どんな料理にもマヨネーズをかける映像で消費者に訴求を行なっています。

あれをみて、“美味しそうだわ!”と思う人もいるでしょうが、嫌いな人が見たらおえ…ですよね。

公共の電波で洗脳しようというくらい、マヨ好きが圧倒的多数という状況を彼女たちは変えたのでしょう。

気持ちは、本当によ〜くわかりますよ。

女子に人気も腹立つ?

焼き鳥がお好きな方は多いでしょう。

いきなりなんやねん!だと思いますが、近年焼き鳥のメニューにマヨネーズがあることは普通になりました。

個人的には嫌いではありませんし、どうぞご自由に!という感じですが、「ストップ・マヨハラ党」にとってはいい気分ではないでしょう。

例えば、“明太マヨ焼き鳥”という文字を目にした時に女子だったら、“きゃっ!♡”となるかもしれません。

僕はそこまでなりませんし、もし鶏肉が素晴らしい品質だったらいじくりまわすな…と思ってしまいますが、安居酒屋であれば許します。

また、焼き鳥を串から外してマヨネーズをあえて軽くオーブンで焼き、海苔をパラパラっと散りばめたら確かに美味しいでしょう。

これも、女子受けバツグン。ただ、やっぱりいつも僕は思うのですが女子ウケを狙ったアイテムや商品、アイドル訴求はキモいんですよ。なんか見ていて腹立つというか…。

そういった意味でも、「ストップ・マヨハラ党」は女子=マヨ好きでしょ?という押し売りをやめてほしいんだと思います。

まぁ、難しいところですけどね。「ストップ・マヨハラ党」が、焼き鳥屋を潤わせてくれるかは不明ですので。

嫌いなら行動だ!

「ストップ・マヨハラ党」が立ち上げられたことに、僕は本当に感銘を受けています。

ただ、彼らが彼女らが個人融資優良サイトをするか否かはまだまだヤミの中といえるでしょう。

僕だったら、速攻で「マヨハラに怯える人なら絶対融資の個人融資優良サイト」をいますぐに立ち上げることでしょう。

そして、こういった個人融資優良サイトで借りた金でマヨネーズを避けた生活をするのです。

コロナ自粛が明けたらパチンコにいってマヨネーズを見ない時間をつくることも重要でしょう。

競馬や競艇、ボートレースでマヨネーズのことを忘れる…というのも有意義な時間の使い方です。

「ストップ・マヨハラ党」。コレからの活動に僕は注目していくと同時に、お話さえあればマヨハラに耐えるための個人融資優良サイトをつくりたいと思います。

金は天下の回りもの!たっぷりとお金を借りて人生を楽しみましょう!

ヤミ金じゃない消費者金融

優良な消費者金融の公式サイトへ行く

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑