オススメ!審査甘めの優良消費者金融の公式サイトはコチラ

悪質なTwitterの個人融資は絶対にダメ

↓全国対応!審査が通り易くておすすめ!優良な消費者金融の公式サイトはこちら↓ ヤミ金じゃない消費者金融他社で断られてしまった人でもOK!審査が甘くて優しい金融へ行く!

悪質な個人融資

管理人の林です。このサイトを続けて7年目になりました。本年もよろしくお願いいたします。

迷い迷い続けて個人融資を探してしまう…。

そんな病気のようにTwitterで個人融資をチェックしている人たちは要注意です。

このサイトでも何度も伝えていますが、個人融資はただただシンプルに闇金。

もし、こんなところに手を出してしまったら地獄が待っているだけですからね、やめるべきです。

しかし、なぜこういった人たちは個人融資を選んでしまうのでしょうか…。

今、利用しようか悩んでいる方はぜひこれを読んで踏みとどまってください。

お金がないこと=悪だと思う

例えば、個人融資を利用する人はほとんどがブラックです。

ブラックとはアナタもご存知の通り、信用情報機関にアウトと掲載されてしまってどこからも借りれなくなってしまった人のこと。

つまり、大手消費者金融はもちろん、中小金融、ヘタをしたら街金もアウトになってしまう…というレベルの人間ということです。

さて、人間お金がないと何もできませんからね。

どうにかして金策に走るわけですが、そこでなぜ個人融資を利用しなければいけないのか…。

その心理のひとつが、「お金がないと悪」と思い込んでいる部分があるからです。

何に使うお金?

根本的な問題として、個人融資を利用してまで作らなければいけないお金とはなんなのでしょうか。

個人融資というのは、闇金が個人のフリをしてお金を融資する地獄の金貸しですので、金利も数倍、さらに一括返済を認めない地獄の取引。

どんなサイトにもそのように記載されているので、なぜか使ってしまうのはおそらく本当にお金が欲しいからでしょう。

ただ、これもまた言わせてもらうのですが、なぜそこまで金が必要なのか。

それって、パチンコじゃないですか?ブランドバッグではないですか?友達との飲み会ではないですか?

それって、本当に必要なお金なのでしょうか。

もしかしたら、あばれ過ぎて公共料金やほか貸金業者の支払いが滞ってしまっているのかもしれませんね。

しかし、そういったところはお話をすればある程度は許してくれます。

個人融資でお金を借りたら、その二週間後に全てを失うのです。

一時の恥ではないですか、滞納の電話なんて。それも我慢できない…というところからして、ダメ人間なのです。

思い切ってリセット

ダメ人間は、個人融資でお金を借りなければやっていけないほどです。

それだと友人関係もがたがたではないですか?

友達といえる友達もおらず、頼れる親もいず、恋人もいない…。

もちろん、そこまでいっぱい一杯の生活をしているのですから、おそらく貯蓄もないでしょうし、仕事も本当にやりたいことではなく適当に選んだものでしょう。

低給ですかね?まぁ言いすぎましてすみません。これは僕の事を言っているのです…。そんなことはどうでもいいのですが、そこまで苦しい人生なのにお金にしがみつくのもおかしいと思わないでしょうか。

管理人はそういった人たちにいつも言っていることがあります。

それが、思い切ってリセットしてしまった方がいい…と。

リセットはアリ!

例えば、誰にも合わずに貧乏飯をむさぼりながら、毎日テレビやネットを見ながら生活をしてみてください。

もちろん仕事は辞めてはいけませんが、もはや辞める勢いで全然問題ありません。

1年間、1万円でもいいから貯蓄できるような…そんな生活をするのです。

1年で12万円ですよね。すれば、遠い街のシェアハウスなどにすぐに入居できます。

そして全てをリセットするのです。すれば、仕事もよい場所が見つかるかもしれませんし、新しい友達、新しい人間関係がスタートします。

大抵、貧乏で個人融資を利用しているような人というのは何かに執着しています。

田舎が嫌だけど何となく外に出れないからいる、東京などの都会に住んでいる&夢を追っている自分に酔っていたい。

本当にその気持ちはわかりますが、それではいけません。何もロクなことは起こりませんし、自爆生活を送り続けるだけになるでしょう。

悪質なTwitterの個人融資は絶対に駄目

個人融資にハマってしまい、日々使うようになったら人生はおしまいです。

それは、本当に声を大にして伝えたいことです。

当サイトは個人融資の優良サイトを紹介していますが、最悪な個人融資も多く潜んでいます。

悪質なTwitterに個人融資は絶対にダメですよ!

ヤミ金じゃない消費者金融

優良な消費者金融の公式サイトへ行く

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑