オススメ!審査甘めの優良消費者金融の公式サイトはコチラ

プライドは捨てた方が人生が楽!どこも借りれない人でも借りれる個人融資から見る犯罪者心理!

↓全国対応!審査が通り易くておすすめ!優良な消費者金融の公式サイトはこちら↓ ヤミ金じゃない消費者金融他社で断られてしまった人でもOK!審査が甘くて優しい金融へ行く!

個人融資優良サイト管理人です。お金が無くなり、どこからも融資を受けられない人が増えています。

お金がないからお金を借りたいわけですが、一般的にお金を借りたいと思っている私たちは犯罪者のような目で見られる場合があります。

なぜならば、ブラックだからです。しかし私たちブラックは犯罪者ではありません!

ですが、「信用」という意味で考えると、信用を失ってブラックリストになっているわけですからそれは犯罪者と見られても仕方のない事かもしれません。

借金の踏み倒し、返済延滞、虚偽の報告…。

どこからもお金を借りれない我々が起こし続けた信用事故は枚挙に暇がありませんが、それでもガチ犯罪は犯していない…はずです。

近年コロナ禍において社会は大きく変わってしまったような気がします。

ちょっとしたことで若者たちは詐欺を行いますし、自殺も増えましたし殺人も増えたような気がします…。報道されてないだけで、人を殺めてしまう方が多過ぎるとは思わないでしょうか。

管理人は思います。それだけはヤメろ、と。

どこも借りれない人でも借りれる個人融資と共にアツい思いを吐露していきます。

悲しいニュースが多い…

私たちは日々、さまざまなニュースを見てはそれについて思いを馳せています。

あの事件にはこういった背景があるはず、あの選手の年俸が上がらない理由がわからない、また不倫かよ…など、いろいろなニュースにそれなりに反応しているものです。

しかし、そんなニュースの中で殺人事件が多過ぎるような気がしているのです。

たまに極悪非道なニュースが出てくることもありますが、大抵は個人間の怨恨。または金銭がらみ。

管理人は闇金などでは絶対に借りてはいけないと常々言っていますが、SNSなどで多い個人融資はガチで大変なトラブルに巻き込まれるのでやめた方が無難ですね。

さて、話はズレましたが、特に近頃は異性トラブルでの殺人を目にします。なぜ、我慢というものができないのでしょうか。

お金持ちエリートだから幸せとは限らない

さて、こんな事件がありましたよというお話を。

かなり前の話ですが、真面目な前橋市公務員の男性が、女性の会社まで突撃して首を切って殺める…という凄惨な事件がありました。

埼玉大宮での事件でしたね確か。

エリート公務員の25歳の男性が、振られた女性22歳の首をめった切りして殺してしまう…という残忍な事件なのですが、あまりにも我慢というか人間力・社会力・理解力がなさすぎて驚かないでしょうか。

僕たちは、お金に困ってるだけのブラックですよね。

でも、理性はありますよね。

お金を借りれないからといってその相手をどうにかしてやろうと考えたことはありません。

むしろ、自分の情けなさを鼻で笑ってしまっている…開き直ってるというレベルかもしれません。

この殺人犯の男はストーカー気質で警察にもチェックされていたそうですぐに捕まったわけですが、多くの人たちが分析したところ「自己過大評価」という部分が指摘されており、公務員エリートである自分が女に振られたのが悔しかったのでは…という推測がなされていました。

とある人によると、この殺人犯は子どもの頃からエリート街道まっしぐらで、いい大学を出て安定した憧れの職業につけたそうです。

そんなエリートなボクを振るとは何事だ…!!!ということで、ストーカー化してしまったようです。

殺された22歳の女性は、親などにも相談し、三者で話し合いの場も設けたみたいですが…。その屈辱からか、待ち伏せして衝動的にやってしまったのではないかという事です。

エリート、公務員、金持ちって、一番管理人が嫌いな(真逆な)人間ですが、だからと言ってさすがに殺しにいくことはありません。

相手を恨むのは勝手ですが、それを本当に殺してしまってはおしまいです。

普通の感性を持っている人間であれば、このような思い犯罪はまずあり得ません。

やはり金持ちでエリートで育ち、どこかで人間らしさが育たなかったわけで、だからこそ精神がおかしくなったのでしょう。

結局、この事件もプライドが邪魔をしたのかもしれません。

このお話は、どんなにお金持ちでエリートでも、殺人犯に成り得るということをお伝えしたかったのです。

お金持ちエリートでも幸せな人間とは限らないのですよ。

僕なんか貧乏育ちで不憫な生活をして育ってきましたから、今ではプライドなんかも無いですし楽しく生きてます。

お金はないですけど自分では貧乏で良かったなと、貧乏ながらも厳しい親でしたから、親にはとても感謝してます。

おかげで色々な人と話も出来ますし、酒飲んでも楽しいですからね。

プライドがなくなればラクです

この事件の当事者は、くだらないプライドがあったからこそ怒り狂ってしまい、あり得ない行動に出てしまったのかもしれません。

二面性がある…という話もありますが、プライドの高さをカバーするために真面目でおとなしく過ごしているという感じでしょう。

本当の心のうちはクズで寂しがりやで、ドスケベのゴミなのですが、それを表に出すのだけははばかられる…ということで、ねこをかぶっていたんだと思います。

しかし、彼女に振られてそのプライド部分が我慢しきれなくなり、今までねこをかぶっていた化けのツラが剥がれ…暴走してしまった。

どうやら、彼女が別れ話をした時に男性側があり得ない罵声を浴びて来たか何かで警察に相談していたのだそうです。

しかし、警察はそういった痴話げんかにはあまり介入できないそうで、結果この結果に…。

もし、彼が最初から僕たちのように「どうも!貧乏出身借金まみれ!消費者金融大好きなゴミクズで〜す!趣味は、パチンコで~す!」と、開き直っていれば、きっと今頃はその子と楽しく過ごせていたかもしれません。

彼女も、そんなエリートな彼が好きで付き合ったものの、エリートはおもしろくないことがわかったので振ったのかもしれませんね。

とにもかくにも、プライドがあると犯罪まで犯してしまう…。

これは、本当に恐ろしい世界になったと感じざるを得ません。

個人融資でお金を借りたっていい!

我々のような個人融資を求めているブラックは、お金を借りることをもう恥ずかしいとも思っていないはずです。

むしろ、なんで貸してくんねえの!?と、プライドなど丸投げで懇願している方もいるでしょう。

しかし、個人的にはそれでいいと思っています。どんどんお金を貸してくれる個人融資などにしがみついて、お金大好き人間になってしまった方が犯罪に手を染めません。

むしろ、オレは金は絶対に他社から借りない!という意固地を張る人であれば、誰でも借りれます!という個人融資優良サイトなどに落ちた時に大変なことになってしまうでしょう。

これは嘘ではなく、プライドが傷ついてしまったら昔の武富士事件の時のように火を放ちにくる可能性だってあるわけです。

プライドなど、はっきり言って個人融資優良サイトの世界においては不要としか言いようがありません。

どこも借りれない人でも借りれる個人融資。これは、とにかく金を借りて心を落ち着かせてくださいね…という個人融資優良サイトのことです。

どこも借りれない人でも借りれる個人融資を利用し、ひとまずさまざまな犯罪を踏みとどまってください。

もちろん、SNSなどツイッターでの個人間融資は絶対に危険ですから、それだけは絶対に使わないようにしましょう。

当サイトがお勧めしているところが一番安心で安全ですよ。

ヤミ金じゃない消費者金融

優良な消費者金融の公式サイトへ行く

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑