オススメ!審査甘めの優良消費者金融の公式サイトはコチラ

ソフトヤミ金がファクタリング会社に手を出している実態

↓全国対応!審査が通り易くておすすめ!優良な消費者金融の公式サイトはこちら↓ ヤミ金じゃない消費者金融他社で断られてしまった人でもOK!審査が甘くて優しい金融へ行く!

ソフトヤミ金の“闇”。

そんな感じのニュースが経済系メディアでよく取り上げられています。

特に注目したいのが、ファクタリングを名乗ったソフトヤミ金が増加している、というものです。

ファクタリングとは、売掛債権を利用した資金調達方法のひとつですが、一体どのような方法で闇金業を行っているのでしょうか。

その現場をチェックしてみましょう。

本来のファクタリングとは?

ファクタリングなんて、聞いたことも、見たこともないでごんすぅぅ!

こういったブラックさんは少なくありません。

それはその通り、ファクタリングは会社の経営者や経理でもしていないと、普段触れることが無い言葉ですからね。

ファクタリングとは、売掛債権といういわば『ツケ』を担保にファクタリング会社に購入してもらい、先に現金を受け取るサービスです。

例えばファクタリングはこんな感じです。

A君がオリジナルアイスをつくったとします。

B君は、ちょうど親戚の集いがあり、その人たちが部類の自家製アイス好き集団であることから、A君のアイスを大量購入することに決めました。

しかし、B君はパンチカスなので全財産レベルを先日パチンコで無くしました。

来月に給与が入るから、ツケということでA君のアイスを買います。

A君は、ツケという来月入ってくるお金をアテにして人生を生きることになりますが、材料費が案外かかってしまって生活が苦しくなってしまいました。

ちょうど、来週の日曜日に彼女の両親に結婚のご挨拶に行く予定なのに、B君死ね!

と思っていた矢先、C君という人物を思い出します。

C君は、返済してくれるのであれば必ずお金を貸してくれるという、謎の男です。

しかし、A君はお金を借りたいわけではありません。

そこでC君に相談します。

“Bに、アイスを売ったが、あいつはパチンカスで一文無し。

来月支払うという約束で、ツケとして売った。

つまり、売掛金はある。

この分、先にCが立て替えられるか?”と。

C君は“なるほど。

絶対、入ってくる金ならいいよ。

それを買取しましょう。

しかし、それなりに手数料はいただきますよ。

そうだな、2割でどう?”

と答えます。

売上の2割はC君に支払わなければいけませんが、いち早く現金をゲットするしかないA君。

“わかった!売掛金は、10万円なんだが、それでもいいから金くれ!”

と頼み込みます。

C君は、

“了解。じゃあ、B君がツケをしている証拠を見せてね。それが分かったら、2割引いた8万円をあげるよ

来月、B君からお金が振り込まれたら、10万円ボクに振り込んでくれ”。

めでたしめでたし…。

さて、実際はより複雑ですが、簡単に言うとこんな感じがファクタリングです。違ったらごめんなさいね。

企業間での売掛債権をファクタリング会社に買取してもらい、手数料などを差し引いた後に現金を手に入れられ、期日に相当分をファクタリング会社に支払って終わりというものです。

中には、B君が支払うことになる取引もあるなど、そのサービスは多岐に渡っています。

ソフトヤミ金は関係あるの?

さて、このファクタリングなのですが、ソフトヤミ金がどこにどう関係しているのでしょうか。

冷静に考えてみると、これはソフトヤミ金のやり方とほとんど一緒です。

今、ソフトヤミ金は7日周期か10日周期での完済をベースとしたサービスを行っています。

そして、手数料と金利を先引きした金額を融資して、当日に全額返済という流れです。

ファクタリングの売掛債権無しパターンということですので、企業間を相手にしたソフトヤミ金と考えて良いでしょう。

ファクタリングに関しては、売掛金が担保になっていますし、金額もそれなりに大きいのが特徴です。

ソフトヤミ金とすれば、ブラックな個人から数万円をちびちびゲットするより、企業を相手に数十万円をドカン!と、手に入れた方がずっとお得なわけです。

もちろん、本来のファクタリング会社であれば手数料やさまざまな経費がかかってきますし、本来は簡単に使えるものではありません。

事業計画書も提出しなければいけない、そんな場所すらあるほどです。

しかし、そういったものを省き、即日で現金化してあげるというファクタリング会社も今少なくありません。

そういったところは、手数料が異様に高かったり、貸倒をしないような規定をつくったり、ファクタリング会社が有利に進むような取引をふっかけてきます。

100万円の売掛金だったものが、手数料4割取られたら、大損です。

しかし、明日の存続のために現金を直ぐに手に入れたいという、そういった弱小企業は少なくありません。

思わず、面倒な手続きがスルーできる、悪徳ファクタリングを利用してまう人もいるわけです。

真面目な場所を選ぶ

リテラシーを身につけるここのサイトでは、優良な消費者金融を紹介しています。

消費者金融もファクタリングも、本来は使わないにこしたことはありません。

しかし、しっかりと現実を把握していれば、使うべき場所、そうで無い場所の区別はつくはずです。

ぜひ、当サイトの優良消費者金融を利用してみてください。損はしないはずです。

ヤミ金じゃない消費者金融

優良な消費者金融の公式サイトへ行く

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑