オススメ!審査甘めの優良消費者金融の公式サイトはコチラ

ヤミ金を利用した私だからこそわかる、優良消費者金融!

↓全国対応!審査が通り易くておすすめ!優良な消費者金融の公式サイトはこちら↓ ヤミ金じゃない消費者金融他社で断られてしまった人でもOK!審査が甘くて優しい金融へ行く!

お酒を飲んだら気分が良くなって、お金を無意識に使ってしまいお金を借りてしまった…。

ブラックだからお金を借りたい。けれども、どこからも借りられない…。

そういった人たち向けの、ブラック救済キャッシングサイトのような場所が、近年増加傾向にあります。

なぜ増加傾向にあるのか?それは銀行融資の縮小、消費者金融の貸し出し制限、国力低下による不況、様々な要因があると言われています。

例えば「ブラック」というヤフーやグーグルの検索に打ち込むと、即日融資だとか、ブラックでも借りれる、審査無しなど、そういったブラック向けの単語がやたらと出てきます。

一時期、消費者金融でお金を借り過ぎてしまった人たちが多く、貸金業法が改定されたのですが、結果的に多重債務者たちは増加傾向にあり、よりブラックを増やしてしまう結果となってしまいました。

どのように責任を取るのか?これから金融はどうするべきなのか?資本の一極集中が進みすぎているのではないか?国を挙げて対策をしなければ、将来国民がどうなるのか?

ということを、国の専門機関には伝えたいくらいです。

さて、冒頭のお酒を飲んだらお金を使いすぎて借りてしまった…というくだりですが、実はこれはかなりヤバいヤミ金から借りてしまった、という人たちの行動のひとつです。

本来、昔であればブラックであっても、大手消費者金融はもちろん、中小金融でもはお金を借りることができました。

中小金融も、大手消費者金融と金利がさほど変わらず、審査もそこまで厳しいものではありませんでしたから、まあ多くの人たちが困った時は救世主だと思いながら利用していたのです。

しかし、近年になると年収制度(総量規制)が出てきましたし、多重債務者は社会的におしまいです。

そしてもっとヤバいことに、2018年、レイクはあまりにも多重債務者が増加してしまったことから、新規での受付を中止するということまでに発展したのです。

ただただ曙をCMに使っていた頃、お金を貸すだけしか能が無かった街金同然の大手消費者金融が、今や大手銀行と結託して一見様お断りというレベルの地位まで上り詰めてしまったのですから、これはかなり事件と捉えても良いのではないでしょうか。

さて、酒と何が関係があるのか?ということですが、お酒は前頭葉という認知機能を司っている部位の活性を抑制します。

酔っぱらって記憶を無くす…という人も多くいますが、お酒には脳をマヒさせる力も持っているのですね。

つまり、「このサイトから飛べる消費者金融は、お金を貸してくれるようだが、絶対におかしい」という、正確な判断ができなくなってきているということです。

それであっても恐怖が勝って、無審査だったりブラックでも即日で100万円以上を融資可能というような謳い文句を避けていたはずです。

ただ、今のブラックというのは、本当にどの消費者金融も相手にしてくれなくなってきているので、どこでも良いから、1円でも融資してほしいと、欲求が相当溜まってしまっています。

どこからも借りれない、という状況に本当に追い込まれた時、人というのは思わぬ行動に出てしまうものです。

よくテレビなどで見たことがあるかもしれませんが、サバイバルを体験させられている芸能人が、空腹などに耐えきれずに、訳の分からない生物を焼いたり蒸したりして食べていますよね。

あれも、何か喰わなければヤバい、ということで認知機能が不活性となり、とりあえず生存をするための情動に関わる部位を活性化させ、優先するようになるわけです。

ただし、本当に危ない食べ物を食べてしまうかもしれませんし、死の危険があります。

だからこそ、冷静にならないと、おかしい精神状態に追い込まれてしまうのでしょう。

さて、これはもう生き死にの問題ですので、消費者金融とは少し違ってきますが、酒を飲んだ時にお金を借りたい、という情動が出てきた時はもう止まりません。

認知機能はお酒のおかげで効かなくなっていますし、なんといってもどこでもいいから、今直ぐブラックでもお金を借りれるところはないか、命を削っている感じで探します。

そんな時、ブラックでも安心してお金を借りれますよ、とか怪しい口コミなどで

「○○は、本当にありがたかった。」

「この消費者金融が無ければ、もう自分はこの世にはいなかったかもしれません。」

「お金を貸してくれた担当者さんには、いまでも菓子折りを送り続けています」

など、マジ!?こんな、スゴいブラック専用の消費者金融があるのか?と、思ってしまうのです。

こんなもの、全て怪しい嘘にも関わらず、認知機能が低下していることにより、思わず自分の情報をサイトに打ち込んで、お金を借りようと審査を受けてしまうんですね。

もし、審査に通ってしまったら最悪、ヤミ金はその100倍くらいのお金を貪ってきます。これは、間違いありませんので、注意してください。その時は、3万円程度はお金を融資してくれるかもしれません。

しかし、一週間後には5万円は返済することになるでしょう。そんな金が無い…ということで相談すれば、またお金を貸してくれます。

すると、芋づる式に借入総額が増加していき、一生終わることがない、借金地獄に入っていくわけです。

一日でも借金返済を滞納したら、もう職場にアナタの名前でピザが100枚届きます。嘘ではありません。そういうところなのですよ、ヤミ金は。管理人の私は実際に体験しているので言えるのです。

その中で、当サイトは優良な消費者金融をきちんと掲載しています。

嫌なことが続いても、お酒に逃げずに冷静になって考えてください。

優良消費者金融であっても、ヤミ金でも、大手消費者金融でも、借金は借金です。

優良消費者金融がアナタに合っていると思ったら、まずは幾ら借りれるのかなどを担当者に相談してみましょう。

ヤミ金じゃない消費者金融

優良な消費者金融の公式サイトへ行く

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑