オススメ!審査甘めの優良消費者金融の公式サイトはコチラ

金融会社は審査の繋がりがあるから延滞・滞納はNG!

↓全国対応!審査が通り易くておすすめ!優良な消費者金融の公式サイトはこちら↓ ヤミ金じゃない消費者金融他社で断られてしまった人でもOK!審査が甘くて優しい金融へ行く!

どこも借り入れできない状態と言えば、ブラックになってしまう…という事です。

このブラックというのは、社会的制裁を受ける事ではありません。

目にも見えるものでもありませんし、誰にも気付かれないものであります。

しかし、金融機関に対して信用が全く無いという事には間違いありませんので、決して生活が楽だ!ということでもないのです。

どこも借り入れできない状態になってしまったから、どこからもお金を借りることができない、と嘆く方が多いようですが、そもそもどこも借り入れできない状態になること事態が案外難しいのです。

自分では気がついていないかもしれませんが、どこも借り入れできない状態でもお金を借りる行為をしても、それらキャッシングが可能な優良で消費者金融どこも借り入れできない状態となったら、もうどこからも本当に借りれなくなるので注意が必要です。

●金融機関の審査の繋がり

どこも借り入れできない状態でもお金借りれる優良な消費者金融というのは、柔軟な審査をしてくれる便利で有り難い存在です。

そういったことは多くの方が理解しているようですが、問題はそこではありません。

柔軟な独自審査というと、10社ある全てが独立していると思ってしまい、とある1社でブラックでも即日融資をしてもらい、そのまま真面目に返済をせずに消えてしまえばわからないだろう、という意識の人も少なくからずいます。

どちらにしろどこも借り入れできないブラックには変わりないのですが、2社目も独自審査でキャッシングしてもらえば、10社までどんどんお金を借りることができる、という昔の大手消費者金融の時のような発想を持っている方もいるのです。

確かに、そういった考え方はある意味で正解です。独自審査をしているということは、その人の返済能力と人間性を見て確認してくれるのですから、そんな有り難い話はありません。

しかし、優良な消費者金融はどこも繋がっている、ということを肝に銘じておかなければなりません。

例えば、プロミスなどは有名な大手消費者金融なのですが、バックが三井住友銀行です。

そのため、プロミスで何か問題を起こしてしまった方は、三井住友グループのサービスを受けることができません。

もちろん、銀行口座が作れなくなるとかそういったことはありませんが、お金を借りる際にその自社独自のブラックリストの規定に引っかかってしまう、ということです。

では、別の銀行グループが経営している金融業者を利用すれば手軽だ、という発想になると思いますが、今度はJICCやCICといった信用情報機関で繋がっているので、結果的に横の繋がりと縦のつながりのがんじがらめとなってしまい、お金を借りることができなくなるのです。

●お金を借りられないブラックの世界も繋がっている?

どこも借り入れできないブラックになっているのに、お金を借りることができている人もいる、ということはどういったことなのでしょうか。

一般的な消費者金融の場合、JICCにアウトな情報が記載されていたら、普通は審査に落とすはずです。

仮に、お金を融資してしまったら、法律違反となりかねず、その金融業者や銀行は信頼を失墜させます。

つまり、どこも借り入れできない状態でもお金を貸してくれる消費者金融などは、かなりレアであり、そういったノウハウとある意味で業界の中では「異質」という存在として知られています。

大手消費者金融が、どこも借り入れできない状態でもお金を貸してくれる消費者金融を知らないはずがありません。

え?そんなところが存在するのですか?など、消費者金融などの金融業を営んでいる人たちが知らない、ということはマズあり得ません。

コト細かに、その人の情報はさまざまな部分に記載されており、名前検索で一発見つけることが出来てしまう、そんな時代なのです。

ですから、いつだれがどんなところに申し込んだのか?審査をしたのか?という情報も、ほとんど全て共有できるといっても過言ではないのです。

●名簿屋の存在

しかし、本当にどこも借り入れできないブラックの状態でもお金借りれる場所の場合、そういった痕跡を自社でしか残さないこともあります。

そのため、外部から手軽にアクセスできない情報というものも少なくは無いわけです。

しかし、この業界には名簿屋という奴らがいます。名簿屋は、基本的に誰がどれだけ借りているのか、どこに申込んだのか、ということをリストにまとめ、それを売りさばいている場所です。

どこも借り入れできない状態になってしまった人であれば、必ず経験があると思いますが、知らない金融業者から融資の申込をしないか、という話が舞い込んで来ているはずです。

それは、大手消費者金融でも銀行系でも一緒です。

消費者金融で1円でもお金を借りると、信用情報機関に記載されるだけではなく、そういった謎の債務者リストに掲載されてしまうのですから、恐ろしい話です。

地方銀行のローンを組んだのに、東京のメガバンクから新商品の営業電話が来た!ということも珍しくないのです。

その名簿屋がいろいろな業者にアナタの個人情報を売っているのですから、アナタの行いは常に監視されてる、といっても過言ではないのです。

例えば、A社というどこも借り入れできない状態でもキャッシングが可能な業者、つまり柔軟な審査のブラックOKな金融があったとします。

そこは柔軟な独自審査でお金を借りることができる、とても便利な場所であるかもしれませんが、審査落ちします。

すると、その情報が名簿屋に売られてしまうことがあるわけです。

すると、B社にその個人情報が流れており、「A社で審査落ち、貧乏、借金多重」ということであれば、B社も危ない人が来たと認識してしまい、結果的に審査落ちという結果になることもあるわけです。

ブラックでもお金を借りる事ができて、さらには誰にもバレないだろう、と思っているかもしれませんが、金融業界を甘く見てはいけません。

無闇に審査を受け続けるのではなく、これだ!と、思う信頼できる優良な消費者金融に申込に行き、そこで律儀に真面目に返済を続けることが、結果的に人生を幸せにする近道です。ぜひ、これは覚えておきましょう。

ヤミ金じゃない消費者金融

優良な消費者金融の公式サイトへ行く

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑