オススメ!審査甘めの優良消費者金融の公式サイトはコチラ

ブラックでも借りれる、優良な消費者金融を選びたい!

↓全国対応!審査が通り易くておすすめ!優良な消費者金融の公式サイトはこちら↓ ヤミ金じゃない消費者金融他社で断られてしまった人でもOK!審査が甘くて優しい金融へ行く!

お金に困り、お金を借りようとしても融資を断られ、どこも借りれない状況になることは、悪いことではありません。

その理由ですが、ちょっとした支払いが遅れてしまったり、ちょっとした迷惑をかけてしまったがために、信用情報機関に個人情報をいろいろと記載されてしまっている、という状況になっているわけです。

しかし、日本の法律において、信用情報を司る「ブラックリスト」に掲載されてしうまことは、融資などの契約上、かなり問題視されています。

簡単に言えば、「こいつにお金を貸したら最後。もう、一生戻ってこないぞ」と、思われてしまうのです。

この信用情報機関に関しては、相当日本は厳しいと思われます。

例えば、田舎にある誰もいない田んぼ道に1mだけの道路があり、そこに歩行者用の信号があったとしましょう。

信号無視は法律違反ですし、絶対にしてはいけません。

しかし、遠くを見てもカラスが飛んでいるだけであり、人間の姿が見えない状況だとしましょう。

一般の方であれば、「誰もいない…というか、ここ人住んでいるんですか?」という感覚に陥ってしまい、思わず赤信号を渡ってしまうと思います。

むしろ、そういった状況で渡らずに、ボケーッと待っていたとしたら、ある意味で適応能力の観点で問題視すべきです。

しかし、これは信用情報機関としてみれば、もう犯罪者であり、当分の間、道路を歩くことすらも許されません。

「さて、出かけるか…」といって、道路に出た時に、いきなり見えない壁が出て来て

「お前…この前、あそこの信号無視しただろ…。私たちはお前の行い忘れない。許さない1年間、お前歩くの許さない」

と、恐ろしい規制がかかってしまうのです。

極端な話かもしれません。しかし、ブラックリストに掲載されてしまう人は、こういったレベルの仕打ちを受けていると言っても過言ではないのです。

例えば、滞納です。

滞納ブラックリストは定番中の定番ですが、滞納を三ヶ月してしまったら、1年間はどこからもお金を借りることができません。

例えば、心身症を患ってしまい、どうしても人間として活動できなかっとします。携帯電話も止まってしまい、それで支払いもままならない、ということになるとします。

「もう、俺はこのままあの世に行ってしまうんだ。」と、思っていたら、誰かが助けてくれて社会復帰できたとしましょう。

そこで、きちんと返済したとしても、滞納歴はもう信用情報機関に記載されてしまっています。

辛い、心身症を乗り越えたので、新たな人生を歩もうとすすんだとしても、信用情報機関でブラックリスト認定されてしまっていれば、「は?アンタが死のうが死まいが関係ないし」という態度です。

そして、「日本ではさ。この信用情報機関にダメと記載してあったヤツにお金を貸したら、俺たちがヤバいんだよねえ」という感じです。

そこで、その人がお金を借りることができず、人生がダメになってしまったとしても…奴らには関係がありません。

その頃、社員たちは、「ねえねえ!早くJソール入れてよ!RYUSEI歌おう!踊ろう!」と、都内のカラオケで爆音でカラオケを歌い、気持ち悪いツーブロックといつの時代だよ…という、ダサい茶髪の社員がランニングマンを続けているわけです。

これが、日本の社会の実態です。

残念ながら、どこも借りれないブラックな人は、お金を一般的な金融業界で借りることは不可能です。

家族が崩壊しそうな人たちがいて、あと2万円さえあれば人生が立て直すことができる、というところなのに、どこも借りれない人だからということで1円も貸しません。

それよりも、ボーナスが3万円去年より減った!といって、「日本終わった」と、自分がマクドナルドでポテトをプラスできるか否かの方が、ずっと大切なのです。

良いでしょうか?基本的に、誰もが知る大手銀行や大手近くの消費者金融、そしてクレジットカード会社に入っている人は、「金融は儲かるから」ということで入っているのです。

誰も、困っている人たちや夢を持っている人たちに融資をして、日本を明るく、そして2020年に向けて元気にしたい!GOGO!ニッポン!なんて人は、ハッキリといって1人もいません。

自分が儲かるから、金融業者を選んでいるだけです。

では、どうでしょう。金融業者の殆どが、そこらで余生を楽しむためのオッサンの家を建てている、埃だらけのインパクトでウィィン!とやっている土方よりも、ずっと給料が低かったら、誰がやるでしょうか。

年収が、3倍以上あり、マンションが20代で購入でき、女の子たちに「え?○○銀行系列なの!?すごーい!」と、言われたいだけです。

誰も、こういった金融業者に入社して、困っている人たち、さらにはどこも借りれない人でも再生して人生を建て直したい、という人はいないのです。

いたとしたら、信用情報機関なんて、参考にはしません。

実は、どこも借りれないブラックでもお金借りれる、そういった近くの優良な消費者金融はここにあります。

ブラックでもお金を借りる事を目指す独自審査ですので、ハッキリいって自分たちの利益はさほど求めていきません。

みんなで幸せになろう。これが、こういった優良消費者金融の思いなのです。

これがわかれば、もうどういった場所を選ぶべきなのか、理解できたと思います。

どこも借りれない人でもブラックでもお金借りれる、そういった場所を選ぶべきなのです。

ヤミ金じゃない消費者金融

優良な消費者金融の公式サイトへ行く

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑