オススメ!審査甘めの優良消費者金融の公式サイトはコチラ

正社員以外でも、お金を借りる審査に通過するために必要なこと!

↓全国対応!審査が通り易くておすすめ!優良な消費者金融の公式サイトはこちら↓ ヤミ金じゃない消費者金融他社で断られてしまった人でもOK!審査が甘くて優しい金融へ行く!

ブラックになってしまった人であっても、しっかりとお金を返済し続けることができる。そういった、返済能力を持っている方は、まだまだブラックでもお金を借りれる可能性があります。

独自審査を行っている優良な小規模消費者金融の場合、大切にしているのが、個人の返済能力です。

どんなにブラックであっても、個人の返済能力さえしっかりとしていたのであれば、間違いなく審査には通過します。

しかし、逆に返済能力がしっかりとしていなかったら、ブラックリストの方は間違いなく審査落ちするでしょう。

もし、どこも借りれないブラックの人でも審査に通過したいのであれば、ちょっとしたテクニックをこれから紹介していきます。

◆正社員がやっぱりお金を借りやすい!

就職をしろ、というと元も子もないのですが、実は消費者金融において、「正社員」というカテゴリはびっくりするほどにポイントが高いとされています。

年収が1億を超えている投資家やYouTuberより、年収240万円しかもらっていない、地方の有名企業の工場のライン作業員の方が、消費者金融にとってみれば信用度が高いと言われています。

要するに、いつどうにかなるかわからない、という不透明な人生の人間よりも、毎月機械的にお金が振り込まれている人たちの方が、お金をしっかりと金利を徴収しやすいわけです。

なぜならば銀行も消費者金融も、金利で儲け、つまり利益を出さないといけないわけですから。

言い方が悪いかもしれませんが、大手銀行や消費者金融だけではなく、独自審査をしている小規模な消費者金融にとってもこれは同様です。

消費者金融で、どこもお金を借りれない人でもお金を借りることができる!という文言が付いていると、いかにもニートでもブラックでもヤバいヤツでもお金を融資してもらえるというイメージですが、そういったことではありません。

もちろんフリーランスだろうが、漁業関係者だろうが、農家だろうが自営業だろうが、働いている場所の証明ができれば何ら問題はなく、審査には通過するでしょう。

しかし、正社員のように大手企業が後ろ盾にあるため、審査する側が手間隙をかけず、ノウハウを活用する必要なく、シンプルにその信頼性を手に入れることができる正社員は、やはり有利と考えてよいでしょう。

借りやすい消費者金融という場所で借りたいのであれば、とにかく何でも良いから正社員になっておく、ということは実は重要です。

アルバイトやニート、トレーダーなどに比べて、正社員が審査申込に来るのでは、相手の対応もやや変わってきます。

事実、もし正社員に今まで就いていなかった方であれば、お金を借りる為に正社員になったほうがいい!という自分自身にとっても大きな飛躍のチャンスにもなりますので、気持ちの変化・自分を変える意味ではおすすめです。

◆審査の為にも、用意できるものはする

返済能力を認めてもらえそうにないという弱気な人に関しては、しっかりと返済ができるという計画表や、それに関する資料などをできるだけ多く用意しておくと、やや有利かもしれません。

やはり問題となってくるのが、口先だけで信頼性を伝えようとする、そういった方々です。

どんなに凄い方であっても、「すみません。私は昔に返済を遅れていた者ですが、お金を借りたいんですが融資は可能ですか?え?私ですか?凄いミュージシャンですよ。マジで、ファンも多く付いているのですから」といっても、ハードに信頼性に欠けてしまう、というのが現実です。

もし、ミュージシャンで本当に食っていけているのであれば、レーベルの名前や自分でもどれだけ安定した収入を得ているのか、という資料などを持ってくることが必要です。

例えば、昨日のライブは超人が来たから、30万円を上がりが出ました、ではダメです。1年間、コンスタントにライブを開催しており、毎月必ず10万円の上がりが出ます。明細も出しましょう。そして、先月は30万円を仕入れました、という方がよっぽど信憑性があるわけです。

ただし、どこで勤めているのかが不透明過ぎた場合、NG扱いとなってしまうので、アルバイトをしていたらその先は伝えておかないと不利でしょう。

面倒ですが、こういったちょっとした努力がブラックでもお金を借りる夢を叶えることができる、秘策でもあるわけです。

◆どこからもお金を借りられないブラックでも、お金借りやすい消費者金融はここ!

どこも借りれない人でもお金借りれるか否か、ということを正直に言って相談をしてみることも実は重要になってきます。

やはりたとえどんなに借りやすい独自審査の消費者金融とはいえ、何度も過去の審査に落ちている人は審査通過がしにくくなります。

昔の街金スタイルのようなノリで、何も用意せずに口頭レベルで借りられるような時代ではありません。

前述したように、お金を借りるためにはさまざまな準備が必要となります。例えば、今はアルバイトだけれども、正社員の方がやはり審査には有利なのかとか、書類を揃えるのであれば、どういった書類が最も適してるのか…など、大抵の場合は相談に応じてくれるので安心です。

無闇に審査が柔軟だからと言ってを、あっさり受けて審査落ちしてしまって、何でいけなかったのか…というのは答えてはくれません。

結果的に、申し込みブラックとなってしまえば、実はお金を融資してもらえたのにも関わらず、あまりにも無知だったために審査落ちすることもあるのですから注意です。

今、銀行系のキャッシングではどこも借りれない人が急増していると言われています。利息制限法などの貸金業法も時代と共に変化していますし、一般庶民の借金も増える一方です。

だからこそ、どこからもお金を借りられないブラックでもお金借りやすい消費者金融、そういった場所も増えてくるでしょう。

そんな時、貴方は審査に負けてはいけません。出来る限りの審査に通るための対策を取っておくという事が、賢いやり方なのではないでしょうか。

ヤミ金じゃない消費者金融

優良な消費者金融の公式サイトへ行く

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑