オススメ!審査甘めの優良消費者金融の公式サイトはコチラ

債務整理をするとクレジットカードが作れない!

↓全国対応!審査が通り易くておすすめ!優良な消費者金融の公式サイトはこちら↓ ヤミ金じゃない消費者金融他社で断られてしまった人でもOK!審査が甘くて優しい金融へ行く!

債務整理ブラックという言葉があります。

債務整理をすると、信販会社をはじめとした、金融機関にとっては危険人物と見なされるために、どこからもお金を借りることはできません。

それにいちいち腹を立てても仕方ありませんし、多額の借金を重ねて債務整理となったのは自分がいけないのですから、それを国のやり方がおかしいとか、是正しろというのもムシが良いと思います。

とはいえ、債務整理ブラックになるとかなり大変なコトが待っていますので注意です。

債務整理ブラックとなった場合、クレジットカードを作ることすらもできなくなります。

クレジットカードは、学生でも手軽に作れてしまうものです。

クレジットカードが作れないということは、1円も借りることができない、全く信用の無い人間であるといわれているも同然なのです。

寂しいことなのですが、この現実は重く受け止める必要があるでしょう。

債務整理ブラックの辛い時は、飲食店での支払いやアパレルショップでの支払いにあります。

30歳も過ぎている社会人であれば、スマートにクレジットカードで支払いを行いたいと思うものです。

数万円という買い物であったり、人に奢る時など、カードでさらっと支払う姿は大人っぽくて素敵です。

しかしながら、債務整理ブラックでクレジットカードが作れない人は、いつまで経っても現金を使う必要性があります。

恐ろしいことに、永遠にクレジットカードではなく、現金での支払いとなるかもしれません。

数人の部下に奢った時に、クレジットカードで一括で!という姿を見せた時に、多くの部下は憧れを持つでしょう。

しかし、そこで現金で奢ろうとしたら2000円くらい足りず、「ちょっと、2000円足りなかったんだけど、借りれる?」と、部下にいうのは辛いところです。

いいっすよ、そのくらい払いますから…と、逆に気を使わせてしまう可能性すらあります。

デートに言った時も、全ての支払いに小銭をジャラジャラさせるのも滑稽です。

どうして、債務整理ブラックになんてなってしまったのか。

これは、自分の情けなさを呪うしかありません。さらに、クレジットカードはアルバイト中の主婦でも作れますが、年収がその数倍はあったとしても、債務整理ブラックの場合はクレジットカードを作ることは不可能です。

そのくらい、肩身が狭いのが債務整理ブラックなのです。

債務整理をしないと、もう生きて行けないというのであればやっても良いでしょう。

しかし、返済ができる力があるのであれば、きちんと真面目に仕事をして少しづつでもコツコツ返済したほうが絶対にいいのです。ですからやはり債務整理は思いとどまるべきですね。

当サイトでは、もしも過去に債務整理をしているという方でも、借りれる可能性がある消費者金融を紹介しています。

ヤミ金じゃない消費者金融

優良な消費者金融の公式サイトへ行く

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑