オススメ!審査甘めの優良消費者金融の公式サイトはコチラ

キャッシングの審査に関係してくる「信用情報」ってなに?

↓全国対応!審査が通り易くておすすめ!優良な消費者金融の公式サイトはこちら↓ ヤミ金じゃない消費者金融他社で断られてしまった人でもOK!審査が甘くて優しい金融へ行く!

88s55d6

キャッシングはもちろん、ローンを組む時にも必ずチェックされるのが「信用情報」。
信用情報とは、簡単に言うとあなたの借り入れなどの利用記録のことをいいます。
今まできちんと返済をしてきたか、どのようなローンを組んできたのかという契約内容まで詳しく記録されているのです。
この利用状況が悪い場合、ローンが組めなかったりキャッシングの審査で断られたりしてしまいます。
利用状況だけではなく、あなたの名前から勤務先などの情報も含まれていますから、例えば嘘を書こうなんてことをしてもばれてしまいますからやめておいたほうがいいでしょう。

この行為は信用情報に傷が付いてしまいます!

借り入れ状況などをチェックされてしまう信用情報ですが、キャッシングをしていることやローンを組んでいることがマイナスになるわけではありません。
逆に、借り入れ経験があり、きちんと返済している記録が残っていたら逆に実績があるので融資を受けやすいようです。
しかし、逆に悪いイメージがつく行為をしてしまうと、信用情報に傷が付いてお金がかりにくくなるので注意しましょう。
例えば、支払いの延滞をした場合。
携帯やローン、キャッシングの支払いなど、支払期限に間に合わずに遅れがちになってしまうとブラック扱いになる可能性があります。
長期で返済をしなかったり、利用状況が悪いと強制解約になってしまい、これも記録に残ります。
これは当たり前ですが自己破産・債務整理をした経験がある場合も記録にきちんと残り、まず大手では借りれなくなります。
消費者金融側からすると、返済能力が無いと判断される利用者に対しては借り入れNGになりますので、気をつけるようにしましょうね。

ローンを組む時には返済能力を一番に見られているということ

キャッシングの審査ってどんなところを見ているのかという質問をうけることがありますが、単純に考えてみてください。
金融側からすると、お金を貸して踏み倒されるのが一番NGなのです。
ということは、きちんと返済できるのかというところを一番に見られています。
信用情報に傷が付かないように、ルールを守って利用するようにしましょう。

 

ヤミ金じゃない消費者金融

優良な消費者金融の公式サイトへ行く

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑